[MFJ]地元の雄・横江竜司が第3戦SUGO ST600に参戦!

2015年ST600王座が東北を盛り上げる!!

2006年全本GP250チャンピオン、2015年全日本ST600チャンピオンとして地元宮城県のみならず全国区でも知名度の高い横江竜司が第3戦SUGO、ST600クラス参戦が決定した。

「久しぶりのレースになりますが、やるからには勝ちを狙って走ります。東北のレースシーンを少しでも盛り上げることができれば、うれしいですし、若手ライダーの見本になるレースをしたいですね」と横江。

東北の二輪レース界をより元気にし、次世代を支える若手選手の育成を支援する「Tohoku MRSU(東北モーターサイクルレース・ショップ・ユニオン)」の活動として横江を起用し、SUGO大会の盛り上げを図るものだ。

また、今大会では地元出身の若手ライダー(横山尚太・15歳、阿部雄大・14歳)をMMJ CUP JP250に参戦させ、ミニバイク→JP250→ST600というステップアップ像を示すことで将来への夢を育んでもらいたいとのこと。

1年間のブランクがあるとは言え、実力者・横江竜司のホームコースでの走りに注目が集まることは、間違いない。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 無駄を削ぎ落としたスタイリング&専用設定されたサイレンサー構造 ヨシムラからGSX-R12…
  2. ヤマハ発動機と、東南アジア配車サービス最大手のGrabは、インドネシアを中心とした東南アジア…
  3. ※画像は国交省報道発表資料のスクリーンショット この冬はカード集めに熱くなろう! 国土交通省…
  4. アネスト岩田ターンパイク箱根と伊豆スカイラインは、2019年2月10日(土)から3月10日(…
ページ上部へ戻る