【新車】カワサキ、コンパクトなスーパーネイキッド「Z250SL」の2017年モデルを発売

フレームにメタリックグリーンの塗装を採用

カワサキは、2017年モデルの「Z250SL」を5月15日に発売する。

軽量、スリム、コンパクトなスーパーネイキッド、Z250SL。気負わずカジュアルに走りを楽しめる都市型コミューターとして優れた性能と快適性を持ち合わせている。

スリムでコンパクトなトレリスフレームに搭載しているエンジンは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性。高速回転域での鋭いスロットルレスポンスが特徴のピークまで心地よく伸びるエンジンキャラクターだ。

フラットでワイドなハンドルバーやスリムで独特なシルエットのフューエルタンク、スポーティな一灯式ヘッドライトやテールカウルは、Zのアイデンティティを継承するアグレッシブなデザイン。

また、軽快なハンドリングと路面追従性を高めるφ37mmのフロントフォークとユニトラックリヤサスペンションを装備。スタイリッシュな外観に加え高いスポーツ性能を発揮する。

2016年モデルからの変更点は、カラー&グラフィックの変更と、フレームにメタリックグリーンの塗装を採用した点。カラーリングは「メタリックグラファイトグレー×エボニー」が設定された。

Z250SL

メーカー希望小売価格:437,400円
(本体価格405,000円、消費税32,400円)

170417_11

【関連ニュース】
【新車】カワサキ、アグレッシブなストリートファイター「Z250 / Special Edition」の2017年モデルを発売

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る