【新車】カワサキ、アグレッシブなストリートファイター「Z250 / Special Edition」の2017年モデルを発売

Zシリーズを象徴するアグレッシブなデザイン

カワサキは、2017年モデルの「Z250 ABS」「Z250 ABS Special Edition」を5月15日に発売する。

筋肉質で逞しいシルエットのスーパーネイキッドZ250 ABS。独特なタンク形状やコンパクトなヘッドライト、シャープなテールカウルにより、Zシリーズを象徴するアグレッシブなデザインを実現。スリムなシート形状はフラットでワイドなハンドルとともに扱いやすさや足つき性の向上に貢献している。

エンジンはDOHC4バルブパラレルツインエンジンを搭載。低中速回転域での豊かなトルクと高速回転域での伸びやかな吹け上がりを併せ持つ出力特性を獲得している。

さらにレース由来の先進テクノロジー、アシスト&スリッパークラッチも装備。ストリートからワインディングまで幅広い領域で優れたパフォーマンスを発揮する。

2016年モデルからの変更点はカラー&グラフィックの変更。Z250 ABSは「メタリックグラファイトグレー」、Z250 ABS Special Editionは「キャンディフラットブレイズドグリーン×メタリックスパークブラック」が設定された。

Z250 ABS

メーカー希望小売価格:553,500円
(本体価格512,500円、消費税41,000円)

170417_01

※実際のモデルにはZパターンのシートは装着されていない。

Z250 ABS Special Edition

メーカー希望小売価格:569,160円
(本体価格527,000円、消費税42,160円)

170417_04

Z250 ABS Special Editionの主な特長

170417_08
カラー&グラフィックの変更
170417_09
スーパーネイキッドのイメージにフィットするZパターンを施した特別なフロントシートを採用
170417_10
迫力あるルックスに加え、上質な装いを演出するゴールドホイールを採用
【関連ニュース】
【新車】カワサキ、コンパクトなスーパーネイキッド「Z250SL」の2017年モデルを発売

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る