4月16日、全日本トライアル選手権第2戦の決勝が和歌山県の湯浅トライアルパークで開催

初開催の湯浅トライアルパークを制するのは誰だ!?

日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、全日本トライアル選手権第2戦を4月16日(日)に和歌山県・湯浅トライアルパークで開催する。開催クラスは最高峰のIAS(スーパークラス)/ IA / IB / レディースの4クラスとなる。

全日本トライアル選手権は3月12日(日)に茨城県・真壁トライアルランドで開幕し、最高峰のスーパークラスは黒山健一選手が優勝した。

第2戦の湯浅トライアルパークは全日本初開催の地。誰も走ったことのないそのセクション(採点区間)で、どのような戦いが繰り広げられるのかに注目が集まる。

また、IA、IBクラスは活気みなぎる若手ライダーたちが台頭し、第2戦でもその若いパワーの発揮が期待される。レディースクラスはディフェンディングチャンピオン西村亜弥選手を中心に、しなやかながら力強いライディングをみせる。

さらに、併催として50歳以上のIAライダーを対象としたオープントロフィークラスもあり、いぶし銀のライダーたちが熱い走りをみせる。

以下プレスリリースより


開催概要

■大会名称:2017 MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第2戦近畿大会
■主催:近畿モーターサイクルスポーツ協会(MFJ加盟団体)
■公認:一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
■後援(予定):和歌山県、湯浅町、湯浅町観光協会、和歌山県オートバイ協議会、(株)ホンダモーターサイクルジャパン、ヤマハ発動機販売(株)、(株)スズキ二輪、(株)カワサキモータースジャパン
■開催日程:2017年4月16日(日) 
■開催クラス:IAスーパー、IA、IB、レディース、オープントロフィー(併催)
■会場:和歌山県・湯浅トライアルパーク(和歌山県有田郡湯浅町山田)
■入場料:前売り観戦券1,000円(当日観戦券は1,500円)※中学生以下は無料

情報提供元 [ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る