鈴鹿8耐オリジナルデザイン!「コカ・コーラ」スリムボトルが6月19日から限定販売開始

鈴鹿8耐40周年を記念したプレミアムパッケージ

7月27日~30日に三重県鈴鹿サーキットにて開催される「”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース」。今年で第40回目となる開催を記念して、オリジナルの「コカ・コーラ」スリムボトルが、6月19日より鈴鹿サーキット内などで限定販売されることが発表された。

「コカ・コーラ」スリムボトルは250mlの飲みきりサイズ。アルミニウム素材によるキンキンに冷たい感触と、「コカ・コーラ」の象徴であるガラス製ボトルを受け継いだスタイリッシュな形状だ。

販売店舗や価格などの詳しい情報は、5月下旬頃に改めて発表される。


▲記者発表会の様子

以下プレスリリースより


1978年にスタートした鈴鹿8時間耐久ロードレースは、1984年の第7回大会から継続してコカ・コーラ社にサポートいただいております。

2017年の第40回大会からは、「コカ・コーラ」 「コカ・コーラ ゼロ」 「コカ・コーラ ゼロカフェイン」を含む「コカ・コーラ」ブランド全体で大会を盛り上げていただきます。

「コカ・コーラ」スリムボトルは250mlの飲みきりサイズで、アルミニウム素材のキンキンに冷たい感触と、「コカ・コーラ」の象徴であるコンツアーボトル(ガラス製ボトル)を受け継いだスタイリッシュな形状で、格別の飲み心地を提供するプレミアムパッケージです。

販売店舗や価格などの詳しい情報は、5月下旬頃ご案内予定です。

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る