[MFJ]「Titanium Power HOOTERS Racing」が2017年参戦体制を発表

170404_53

徳留和樹が加入し、津田一磨とコンビを組む

2014年に結成され、4年を迎えるTitanium Power HOOTERS Racingが東京モーターサイクルショーでチーム体制発表を行った。ライダーは引き続き津田一磨を起用し、新たに徳留和樹が加わることが発表された。

以下、MFJ「SUPERBIKE.JP」より


今年もメインレースは、鈴鹿8耐となり、全日本ロードレース選手権には、鈴鹿2&4レースに参戦予定となっている。ライダーは、引き続き津田一磨を起用し、新たに徳留和樹が加わることになった。

「今年も、このチームで走ることができて光栄です。すでに数回、鈴鹿でテスト走行も行っており、いい感触です。強豪チームも増えてきているので、上位に入るのは、簡単ではありませんが、チーム一丸となって一つでも上でチェッカーを受けられるように最後まで努力しようと思っています。応援よろしくお願いいたします」と津田。

一方、新加入の徳留は「今回のモーターサイクルショーで顔合わせだったのですが、すぐに打ち解けることができましたし、チームの雰囲気はすごくいいです。まだマシンには乗っていないので何とも言えない部分がありますが、早く乗ってみたいですね。楽しみです」と初ライドとなるYZF-R1に乗るのが待ちきれない様子。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  2. 専用設計でペール缶にピッタリフィット パーツの企画・製造・販売を行うマジカルレーシングは、…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 「トータルコントロール」が開発テーマ CB250…
  4. オートバイパーツ、車体の塗装・整備を行うAWANOメンテナンスサービスは、オンロードバイク用…
ページ上部へ戻る