【新製品】警視庁採用のバイク専用ドライブレコーダー「Driveman BS-8」が発売

ドライブマンシリーズからバイク用モデルが登場!

人気のドライブレコーダーであるドライブマンシリーズから、バイク用モデル「Driveman BS-8 (ビーエス エイト)」が発売された。警視庁も採用しているモデルをベースとした製品だ。

フルハイビジョン/ハイビジョンの高解像度で全国LED信号対応。最大8時間の録画を支える大容量バッテリーを搭載し、防塵/防水設計。ハンディライト代わりになるスポットLEDライト内蔵で、バッテリー消費を抑えるスリープ機能も搭載している。

着脱簡単・配線不要。予めヘルメットにブラケットを付けておけばワンタッチでカメラを装着できる。本体カラーはブラックとホワイトの2色展開で、販売価格は27,972円(税込)。

【Webikeショッピング】
Driveman BS-8 商品ページ

Driveman BS-8

販売価格:27,972円(税込)

170404_01

サンプル走行映像

ブラケットの取り付け方

ウインドジャマー比較映像

【Webikeショッピング】
Driveman BS-8 商品ページ

・Webikeショッピング Driveman:ドライブマン:アサヒリサーチ ブランドページ
https://www.webike.net/brand/2493/

情報提供元 [ アサヒリサーチ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  2. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  3. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  4. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
ページ上部へ戻る