アルパインスターズ、「TECH-AIR」エアバッグ・プロテクションシステム国内販売を本格開始

アルパインスターズの国内代理店である岡田商事が、東京モーターサイクルショーの会場でエアバッグ・プロテクションシステムである「TECH-AIR(テック-エア)」の日本での流通開始を発表した。

2014年に発表された製品が日本上陸!

テック-エアは、2014年にストリート用として初めて発表され、改良を重ねて2016年にはレース用の「テック-エアレース」システムが発表されている。
上半身全体を保護するシステムはアルパインスター製のジャケットの一部と取付互換性があり、外部のセンサーやハーネスなどは必要がないのが特徴。GPS通信なども行わない。

センサーとECUがシステム内に内蔵されており、その電子的制御のためにバッテリーが搭載されている。バッテリーの持続時間は25時間となっており、マイクロUSBで充電を行うというシステムとなっている。

10年間に渡る研究と開発の成果を製品化

様々な天候下での機能を保証するため、10年以上に渡るR&Dと数万マイルによるロードテスト、多数回の実物クラッシュテストを経てエアバッグの展開アルゴリズムが開発されたという。
研究開発では様々なクラッシュを想定、テック‐エアストリートは障害物が関わるような公道でのクラッシュに対応、テック‐エアレースはサーキットにおいてコントロールを失った場合にあわせて設計されている。

▲テック‐エアストリート
▲テック‐エアレース

テック‐エアレースはすでにMotoGPをはじめとしたレースシーンでも活躍しており、エアバッグシステムが組み込まれたレーシングスーツも日本で販売される。

価格や正式な発売日は順次発表されるとのことで、日本国内では様々なエアバッグシステムが発売されているが、新たな選択肢としてテック-エアが加わる事となる。

【Webikeショッピング】
alpinestars:アルパインスターズ ブランドページ

東京モーターサイクルショーでの展開デモ

▲展開前の状態
▲エアバッグ展開後

情報提供元 [ 岡田商事株式会社 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る