東名高速道路「駒門パーキングエリア(下り)」が4月20日にリニューアルオープン

名古屋方面に約1.7km移動し、商業施設も一新

中日本高速道路と、グループ会社である中日本エクシスは、東名高速道路に新しい駒門パーキングエリア(下り)を4月20日(木)10時にオープンする。

新しい駒門PA(下り)は、現在の位置から約1.7km名古屋方面に移り、規模も広がりさらに快適に利用できるようリニューアルされる。

また、一般国道246号と隣接することから、一般道からも利用できるよう、出入り口及び駐車場(「ぷらっとパーク」)を整備。ぷらっとパークとしては初めて、大型車用の駐車マスも用意される。

なお、既存の駒門PA(下り)の商業施設は4月19日(水)19時30分をもって営業を終了。駐車場・トイレは4月20日(木)10時00分まで利用可能となっている。

以下プレスリリースより


商業施設では、地元の名産品を中心とした幅広い品揃えのショッピングコーナー『時之栖(ときのすみか)ファクトリーストア』や、コンビニエンスストア(ローソン)、フードコートがオープンし、ビジネスやレジャー、日常使いなど様々な目的にご利用いただけます。

フードコートは、永く親しんでいただけるお店となるよう願いを込め、店名を『無量寿(むりょうじゅ)』としました。

定食、丼、うどん・蕎麦店の『無 mu』、御殿場高原のステーキ店の『量 ryo』、ラーメン専門店の『寿 jyu』の3店舗で、バラエティーに富んだメニューをお楽しみいただけます。ぜひ新しく生まれ変わる駒門PAにお立ち寄りください。

170328_47
▲【外観イメージ】高速道路本線側

なお、既存の駒門PA(下り)の商業施設は4月19日(水)19時30分をもって営業を終了します。(駐車場・トイレは4月20日(木)10時00分までご利用いただけます。)長年のご愛顧ありがとうございました。

新規 駒門PA(下り)概要

■所在地:東名高速道路 御殿場IC~裾野IC間(静岡県御殿場市神山)
■駐車台数:大型35台、小型50台
■ぷらっとパーク駐車台数:大型14台、小型47台

170328_48
170328_49

参考資料駒門PA商業施設の概要

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る