[MFJ]ヨシムラがMCショーで体制発表!

ニューマシン、ニューカラーを初お披露目!!

ヨシムラスズキMOTULレーシングが、第44回モーターサイクルショーが開催された、ビッグサイトのヨシムラブースで、2017年シーズンの全日本ロードレース参戦体制発表会を行った。

既報のように、5年目となる津田拓也をエースに、濱原颯道を大抜擢し、2台体制でフル参戦する。フルモデルチェンジしたスズキGSX-R1000も初めて今年のカラーリングで登場!
ヨシムラレッドにMOTULのロゴが大きく入る斬新なデザインだ。

「マシンのポテンシャルはかなり高いです。開幕戦までに、マシンを仕上げて、最初からいい走りをお見せしたいですね」と津田が語れば、「ヨシムラの技術を最大限に生かして勝負して行きたい」と加藤陽平監督も意気揚々。

濱原がつけるゼッケンは50。これは現在、チームのアドバイザーを務める辻本聡が、新人だった1985年につけたナンバー。そのシーズン、辻本はチャンピオンを獲っており、その再現を濱原に期待してのもの。

2台のニューGSX-R1000が全日本JSB1000クラスの中核となりそうだ。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、12月11日(火)に、東京・南青山のMORIO'S…
  2. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
  3. トライアンフは、12月15日より2019年モデルNEW Street Twinを発売すると発…
  4. アウトドア用品の中でも、マルチツールの王道として知られるLeatehrman(レザーマン)。…
ページ上部へ戻る