[X-Trial]Rd.3 マルセイユでの勝利で、ボウが11回目のXトライアル・タイトルに王手

1点差でボウが勝利を飾る

今シーズンのXトライアルはニースでの次戦が最終戦となりますが、その最終戦を前にしたマルセイユでの今戦でトニー・ボウ(Repsol Honda Team)がシーズン3勝目をあげました。タイトル決定は次戦に持ち越されましたが、ボウはランキング2位のアダム・ラガ(TRS)に15点差をつけていて、最終戦でのタイトル獲得はまず間違いないものとなりました。

今大会の舞台となったのは、フランスの第2の都市マルセイユにあるパレ・デ・スポーツ・デ・マルセイユ。当会場でのインドア大会は、バルセロナと並ぶ歴史のあるものです。

ボウは第4セクションでの減点5が響き、クォリファイを3位で通過しました。しかし、ファイナルのスタート順を決めるダブルレーンのスピードレースでは、ハイメ・ブスト(Repsol Honda Team)、アルベルト・カベスタニー(シェルコ)、ラガを次々に破り、ライバルのトライをチェックできる最後尾のトライ順を手に入れました。

ボウの本来の実力はよく知られているところですが、特に今回、ライバルが全員減点5となった第2セクションでのクリーンは、そのずば抜けた実力を改めて知らしめるものでした。

最終第5セクションでは、ボウがミスを犯し減点5をとってしまいます。それによってライバルとの点差は一気に縮まりましたが、それでもボウの勝利は揺るぎないものでした。最終的に1点差でボウが勝利を飾りました。

Repsol Honda Teamにとっては、今回のボウの勝利によってマルセイユで7連勝となりました。ボウはラガに対して15点のリードをつけ、最終戦に臨みます。

Xトライアル マルセイユ リザルト

1 トニー・ボウ Honda 8
2 A.ラガ TRS 9
3 A.カベスタニー シェルコ 17
4 ハイメ・ブスト Honda 21
5 藤波貴久 Honda 16
6 J.ファハルド ヴェルティゴ 16
7 J.ダビル ガスガス 18
8 F.カドレツ ガスガス 21

ポイントランキング

1 トニー・ボウ Honda 60
2 A.ラガ TRS 45
3 A.カベスタニー シェルコ 33
4 J.ファハルド ヴェルティゴ 25
5 ハイメ・ブスト Honda 15
6 藤波貴久 Honda 14
7 J.ダビル ガスガス 10
8 F.カドレツ ガスガス 4
9 L.グビアン ベータ 1

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  2. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  3. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
  4. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
ページ上部へ戻る