【新製品】オーリンズ、SUZUKI GSX-S1000/ABS用リアショックアブソーバーを発売

待望のGSX-S1000用リアショックが登場

オーリンズは、SUZUKI GSX-S1000/ABS(15-17)用リアショックアブソーバーを発売した。

シリンダー内にフリーピストンを設けるドゥカルボン構造を採用し、オイルとガスを完全に分離。安定した減衰を得ることができる。

また、鍛造アルミシリンダーヘッド&アルミシリンダーで外観の美しさのみならず、軽量と高剛性を誇り、少ない力で素早く調整できる油圧式スプリングプリロード調整を搭載。もちろん、定評の20段階減衰力調整により様々なシチュエーションやライダーの好みに合わせ、柔軟なセッティングが可能だ。

170327_38

【Webikeショッピング】
GSX-S1000/ABS(15-17) リアショックアブソーバー 商品ページ

GSX-S1000用リアショックアブソーバー

メーカー希望小売価格:142,560円(税込)

製品情報

【スペック】

・ショック全長:328mm
・ストローク量:63mm
・標準スプリングレート:105N/mm
・スプリング全長:170mm
・基準プリロード量:8mm
・圧側減衰力調整標準段数:19段/20段(最強より戻し)

【ドゥカルボン構造】

170327_34

シリンダー内にフリーピストンを設ける構造により、オイルとガスを完全に分離。安定した減衰を得ることができる。

【鍛造アルミシリンダーヘッド&アルミシリンダー】

170327_35

アルミブロックから作られた鍛造シリンダーヘッド。外観の美しさもさることながら軽量と高剛性を誇る。

シリンダー部にも鍛造アルミ素材を使用、ネジ部切削の精度を極限まで高めることでスプリングプリロードアジャスターの動作がスムーズになる。

【油圧式プリロードアジャスター】

170327_36

少ない力で素早く調整できる油圧式スプリングプリロード調整を搭載。

【伸側減衰力調整】

170327_37

定評の20段階減衰力調整により、様々なシチュエーションやライダーの好みに合わせて柔軟なセッティングが可能。

》オーバーホールサービスのお申込みはこちら

・Webikeショッピング OHLINS:オーリンズ ブランドページ
https://www.webike.net/brand/529/

情報提供元 [ OHLINS ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る