鈴鹿サーキット、「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」で F1、MotoGP、鈴鹿8耐マシンを特別展示

鈴鹿サーキットは、4月22日(土)・23日(日)に開催する「2017 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース」にて、NGKスパークプラグを搭載したF1、MotoGP、鈴鹿8耐マシンを展示することを発表した。

NGKスパークプラグは、世界最高峰の舞台で活躍するレーシングマシンに搭載されており、今回はその中でも、近年活躍したマシンのほか、2017年も活躍が期待されるマシンを展示する。

NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース特別展示
「世界のTOPで戦い続けるNGK」

■日程
4月22日(土)・23日(日)

■場所
GPスクエア内NGKスパークプラグブース

■展示車両
【F1】 Ferrari F14T(2014年)
【MotoGPTM】 Honda RC213V (2016年)、YAMAHA YZR-M1(2017年)
【鈴鹿8耐】 YAMAHA YZF-R1M(2016年)
※展示車両は変更となる場合がございます

▲Honda RC213V(2016年)

▲YAMAHA YZR-M1(2017年)写真提供:ヤマハ発動機株式会社

▲YAMAHA YZF-R1M (2016年)

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る