MVアグスタ、第44回東京モーターサイクルショー出展概要を発表

MVアグスタジャパンは、3月24日~26日に東京ビッグサイトで開催される「第44回 東京モーターサイクルショー」への出展概要を発表した。

以下、プレスリリースより

SHINICHIRO ARAKAWAデザインのブースで全6台を出展

■第44回東京モーターサイクルショー
■場所:東京ビッグサイト 西1ホール
■ブース:A-25

3月24日(金)、25日(土)、26日(日)に開催されます『第44回東京モーターサイクルショー』にて、MV AGUSTA JAPANではMV AGUSTA6台、SWM5台を展示いたします。MV AGUSTA JAPANブースは今年もSHINICHIRO ARAKAWA様に弊社ブースをデザインしていただきます。

WSBKでレオン・キャミア選手の活躍でも注目されるF4 RC、F3 800 RC。これらはMOTULロゴが入っているレースレプリカモデル(Reparto Corse-MOTUL)です。

他に、EICMAでも注目を浴びたDRAGSTER 800 RC、ツーリングモデルではいよいよTURSIMO VELOCE 800 RCが登場することで、『RC』の名称を持つ最新マシンが一堂に会します。また、STRADALE 800、NEW BRUTALE 800も展示いたします。

F4RC

F3 800 RC

DRAGSTER 800 RC

TURSIMO VELOCE 800 RC

STRADALE 800

NEW BRUTALE 800

AGVヘルメット、MOTULオイルも展示

さらに今年のブースではAGVヘルメット、MOTULオイルも展示いたします。

オフィシャルでは初披露のモデルとなるドライカーボンシェル採用『PISTA GP R』を始めとするヘルメットを展示。他【CORSA R】【K-5 S】【K-3 SV】【K-5 JET】を展示予定しています。

【関連ニュース】
◆ダイネーゼ、「第44回 東京モーターサイクルショー」にAGV新型ヘルメットを出展

MOTULオイルは、300V 1Lボトルに加えて、今回は60L缶も展示いたします。
また、アンケートにお答えいただいた方には先着で、2017年度版MV AGUSTAハンドブックを進呈いたします。

GRAN MILANO 400、SILVER VASE 400、GRAN TURISMO 400を展示

Construction of grungy concrete with roll up door

▲GRAN MILANO 440

Construction of grungy concrete with roll up door

▲SILVER VASE 440

SWMは空冷4バルブシングルエンジンを搭載したネオクラシックシリーズGRAN MILANO 400、SILVER VASE 400、GRAN TURISMO 400を展示。カフェレーサースタイルのGRAN MILANOや、スクランブラータイプのSILVER VASE、GRAN TURISMOは大阪モーターサイクルショーでも大変注目を浴びました。

さらに今回は125ccオフロードタイプモデルのRS125R、モタードタイプのSM125Rも展示します。こちらもビギナーからベテランの方まで注目されているスポーツモデルです。

SWMブースでもアンケートにお答えいただいた方先着で、カタログとSWMネックストラップなどを進呈します。数に限りがございますのでご了承ください。

■【モーターサイクルショー2017】関連ニュース・ギャラリー

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GROMグロムにヨシムラのマフラーで『I’ve Got The Power!』 201…
  2. キムコは、画期的なEVスクーター「New Many 110 EV」と「Nice 100 EV…
  3. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  4. 2018年6月6日、ボッシュ・グループ年次記者会見がボッシュ株式会社の渋谷本社で行われた。同…
ページ上部へ戻る