INDIAN MOTORCYCLE、東京モーターサイクルショーで特別企画「アンバサダープログラム」を始動

輸入車・自動車関連用品販売のホワイトハウスの子会社であるホワイトハウスオートモービルは、2017年3月24日(金)~26(日)の3日間、今年も臨海地域にある東京ビッグサイトにて開催される「第44回東京モーターサイクルショー」にて、INDIAN MOTORCYCLEによる宣伝大使としての「INDIANアンバサダー」の募集を開始する。

全国で7人のINDIANアンバサダーを募集しており、アンバサダーに選ばれると、対象車両を50%オフの特別価格で購入することができる。

以下、プレスリリースより

INDIANアンバサダープログラム


「INDIAN MOTORCYCLE をもっと知りたい、体験したい」というお客様に、INDIANブランドの宣伝大使として活動していただく企画となっており、当社指定車両のINDIAN各モデルを50%オフにてお買い求めいただけるアンバサダー特別価格を設定しています。

車両を無料で進呈するよりも、「これまでにないお求めやすい価格」でご購入いただくことが、真のINDIANファンを生む。そんな熱意あるファンにこそ、宣伝大使としてアンバサダーに就任いただきたい。

そんな想いを込めて、INDIANの魅力を全国に広めてくれるご協力者を募ります。

【概要】
・全国で7人のINDIANアンバサダーを募集
・50%オフにてお買い求めいただける特別価格を設定
※但し、自賠責保険料・重量税等法定費用、登録諸費用、納車整備費用が別途必要となります
・車種は当社にてモデル別に各1台、計7台を用意
・応募多数の場合は、当社にて各車種で厳選なる抽選の上、決定

【アンバサダー対象車両】

(1) SCOUT
(2) SCOUT SIXTY
(3) CHIEF CLASSIC
(4) CHIEF VINTAGE
(5) SPRINGFIELD
(6)CHIEFTAIN
(7) ROADMASTER

(※全車2016年モデル)

【募集期間】
2017年3月24日(金)~4月9日(日)24:00まで

※イベント内だけではなく、専用ウェブサイトにて上記期間中、募集は行われています。

【発表方法】
ホワイトハウスオートモービルより電話、もしくはメールにてご連絡
詳細は、下記公式サイトをご覧ください。

「INDIAN AMBASSADER プログラム」 公式サイト
http://www.indianmotorcycle.co.jp/campaign/ambassador7/

■【モーターサイクルショー2017】関連ニュース・ギャラリー

情報提供元 [ ホワイトハウス ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Araiから、HONDAの名車CB1100Rの発売35周年を記念し、限定グラフィックモデルが…
  2. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、新型Speed Triple RSの発売を記念…
  3. ただ速いだけじゃないんだ・・・ YZF-R1といえば、常に最前線を走り続けるハイスペッ…
  4. ▲CRF250RX(※写真は輸出仕様車) Hondaは、モトクロス競技専用車「CRF250…
ページ上部へ戻る