MFJ、「2017全日本MX選手権第1戦 九州大会」をHSR九州で4月8日・9日に開催

「全日本モトクロス選手権シリーズ」が、4月8日(土)・9日(日)に熊本県のHSR九州で開催される、第1戦九州大会を皮切りにいよいよ開幕する。

2017MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会

全日本モトクロス選手権の第1戦は、開幕戦開催6年目となるHSR九州で4月9日(日)に決勝が行なわれます。モトクロスコースは2014年に大きな改修がされて、世界基準のダイナミックなコースに生まれ変わりました。

昨年のIA1クラスは、通算10回のタイトル獲得者として挑んだ成田亮が、2年ぶり11度目のチャンピオンに輝きました。その成田が昨年の開幕戦も制し、5年連続での開幕戦ダブルウインを飾っています。成田にとってはMFJ統括競技の中でも最多記録となる12勝目に向けて、重要な開幕戦になります。

また、成田のチームメイトとして2014~2016年までFIMモトクロス世界選手権MXGPシリーズに参戦していた山本鯨が加わりました。世界から帰ってきた山本がどんな活躍を見せるのかも見どころです。

さらに、熱田孝高(スズキ)と田中教世(たかせ/カワサキ)の引退を受けてスズキに深谷広一、カワサキに小方誠が加入。新たな戦いが始まろうとしています。

IA2クラスは能塚智寛が世界挑戦を開始。ディフェンディングチャンピン不在のシーズンです。レディースクラスもチャンピオン不在のシーズンとなり、さらなる激戦が予想されます。

開催要項

■大会名称
2017MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会

■主催
九州モーターサイクルスポーツ協会(MFJ九州)

■後援
熊本県・大津町・熊本放送/一般社団法人日本二輪車普及安全協会

■公認
一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■運営協力
HSR九州・本田技研工業㈱熊本製作所/九州モトクロス委員会

■開催日程
4月8日(土)予選レース ゲートオープン7:30
4月9日(日)決勝レース ゲートオープン6:30

■開催クラス
A-1クラス(決勝2ヒート)
IA-2クラス(決勝2ヒート)
IB-OPENクラス(決勝2ヒート)
レディースクラス
ジュニアクラス(9歳~15歳)
チャイルドクロス(小学3年生以下)

■会場
HSR九州

■入場料
前売2,500円
当日3,000円
※中学生以下無料

情報提供元 [ MFJ Online Magazine ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今年の819(バイク)の日は土曜日!【8月19日】に「WebikeCAFE Meeting」…
  2. アライは、高品質を追求したスタイリッシュでモダンクラッシックなオープンフェイスヘルメット、C…
  3. アメリカンなバイカーアパレルを扱うモトブルーズは、「US Route66 アンティーク エン…
  4. バイク用品店Webikeで、フルパワー化 、スピードリミッター(180km/hリミッター)を…
ページ上部へ戻る