ツインリンクもてぎ、「開業20周年特別展示 ~次なる未来へ~」3/18からホンダコレクションホールで開催

ツインリンクもてぎは開業20周年となる今年、ツインリンクもてぎのヒストリーを振り返る特別展示を、ホンダコレクションホール1階にて3月18日から12月31日まで開催する。

1997年の開業当初からの歴史をまとめたパネルとツインリンクもてぎで開催されたMotoGP世界選手権、インディカーシリーズ、トライアル世界選手権で活躍した5台、そして開業当初に導入された入門クラスのフォーミュラマシン1台、合計6台のHondaマシンの展示が行われる。
入場は無料。別途ツインリンクもてぎ入場料金・駐車料金が必要となる。

展示車両

■Dallara IR3 Honda(2004年)
INDY JAPAN 優勝車両
ドライバー:ダン・ウェルドン

■RC211V(2003年)
MotoGP パシフィックグランプリ2位
ライダー:バレンティーノ・ロッシ

■RS250RW(2005年)
MotoGP 日本グランプリ2位
ライダー:ダニ・ペドロサ

■COTA 315R(2002年)
トライアル 日本グランプリ優勝
ライダー:ドギー・ランプキン

■COTA 315R(2004年)
トライアル 日本グランプリ優勝
ライダー:藤波貴久

■Honda サイド・バイ・サイド(1998年)

開催概要

【展示期間】
3月18日(土)~12月31日(日)

【展示場所】
ホンダコレクションホール 1階

【営業時間】
9:30~17:00 (日によって異なる)

【料金】
無料 (別途入場・駐車料金がかかります)

【ホンダコレクションホール】
1998年のオープン以来、Hondaの「技術の歴史」と「ものづくりへの情熱」、「チャレンジングスピリット」を感じていただける2輪、4輪、汎用製品、レーシングマシン、国内外のよきライバル車など約300台を展示。

>>ホンダコレクションホール ホームページ

【関連ニュース】
◆1997年~2001年の時代を彩るマシンが勢ぞろい!ツインリンクもてぎ20周年記念展示 第1弾を開催

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る