「2017 MFJ全日本RR選手権シリーズ」が開幕!4月8日~9日に筑波サーキットで第1戦が開催

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズの開幕戦となる「2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 筑波大会」が4月8日・9日に筑波サーキットで開催される。

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦

今大会のメインレースとなるJ-GP2クラスは土曜日と日曜日にそれぞれ決勝レースが行なわれる2レース制。

昨年度のチャンピオンである浦本修充がJSB1000クラスにスイッチしたため、ディフェンディングチャンピオン不在のシーズン。
浦本に入れ代わり、昨年のST600チャンピオン榎戸育寛がJ-GP2クラスにステップアップし、また新たな戦いが始まる。

J-GP3では、昨年のMotoGPロードレース世界選手権日本グランプリデビューで一気に人気が急上昇した女性ライダー、岡崎静夏に注目が集まる。

また、ST600クラスは昨年の筑波大会で全日本初優勝した名越哲平と、昨シーズン最後までタイトル争いを展開した前田恵助といった若手の活躍に期待だ。
3クラス共に目の離せない重要な開幕戦となる。

開催要項

■大会名称
2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦筑波大会(開幕戦)

■主催
一般財団法人 日本オートスポーツセンター(JASC)
一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■後援
スポーツ庁/観光庁/茨城県/下妻市/常総市/坂東市/八千代町

■公認
国際モーターサイクルスポーツ連盟(FIM)

■開催日程
4月8日(土)公式予選・決勝(J-GP2 第1レース)
4月9日(日)決勝

■開催クラス
J-GP2(2レース)/J-GP3/ST600

■会場
筑波サーキット(2,070m)

■入場料
【前売券(2日間通し)】
一般:3200円
ペアチケット:5700円
駐車券:1500円

【当日券】
4月8日(土)一般:2000円、駐車券:1000円
4月9日(日)一般:4000円、駐車券:1000円

※小学生以下は父兄同伴、中高生は学生証提示にて入場無料
◎前売り駐車券は台数限定。2輪は、駐車料金無料。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ Online Magazine ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ■大会名 ルマン24時間耐久レース ■開催地 フランス・ルマン ■開催期間 …
  2. ユーザー:みなぎさん 車種名:SUZUKI GSX250S カタナ 期間:2017…
  3. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 ドゥカティの「持ち味」「個性」の共通認…
  4. 多重クラッシュの中、唯一後ろを振りかえらずにチェッカー FIMアジアロードレース選手権 (…
ページ上部へ戻る