スズキ、「第33回 大阪モーターサイクルショー2017」「第44回 東京モーターサイクルショー」の出展概要を発表

title

日本初公開モデルやMotoGPマシン体験コーナーを用意

スズキは、3月18日から20日までインテックス大阪で開催される「第33回大阪モーターサイクルショー2017」と、24日から26日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターサイクルショー」への出展概要を発表した。

今回のスズキブースは、2016年10月のドイツ・インターモトと11月のイタリア・ミラノショーで発表した「GSX-S750 ABS」をはじめとする日本初公開の7モデルと、スズキを代表するスーパースポーツバイク「GSX-R1000R」など、10モデルを参考出展する。

170310_01▲GSX-S750 ABS
170310_02▲GSX-R1000R

また、既に国内発売され注目を集めている、150ccの新型ロードスポーツバイク「ジクサー」などの小排気量モデルから「隼」などの大排気量モデルまで、スポーツモデルを中心に国内向け市販車9モデルを出品する。

実際に触れることができる車両を数多く展示し、MotoGPマシン「GSX-RR」にまたがることができるコーナーを設けるなど、スズキ二輪車の魅力を体感できる展示が予定されている。

170310_03

以下プレスリリースより


展示車両(合計19モデル)

【参考出品車(10モデル)】

■日本初公開(7モデル)
GSX-S750 ABS
GSX-S125
V-Strom1000 XT ABS
V-Strom650 ABS
V-Strom650 XT ABS
V-Strom250
BURGMAN(バーグマン)400 ABS

■その他(3モデル)
GSX-R1000R
GSX-RR(MotoGP参戦車両)
RM-Z450WS(全日本モトクロス選手権参戦車両)

【国内向け市販車(9モデル)】

ジクサー(1月27日発売)
GSX250R(4月17日発売)

GSX-S1000 ABS
GSX-S1000F ABS
SV650 ABS
GSR250
バーグマン200
アドレス110

※展示車両は変更となる場合があります。

モーターサイクルショー2017 スペシャルサイト

http://www1.suzuki.co.jp/motor/mcs2017/index.html

■【モーターサイクルショー2017】関連ニュース・ギャラリー

→全文を読む

情報提供元 [ スズキ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る