【新製品】ツーリングマップルシリーズ2017年版発売!付録小冊子に著者ライダーによるおススメ情報も掲載

170307_14

収録範囲が広がり、ロングツーリングにさらに役立つ!

昭文社は、バイクツーリング用道路地図のロングセラー「ツーリングマップル」シリーズの2017年最新版を、3月7日より全国の書店等で発売開始した。

今回もA5判の「ツーリングマップル」と、B5変判・リング製本の「ツーリングマップルR」の2種類で、それぞれエリア別にラインナップされている。

見やすさにこだわったロードマップ上には、道路状況や絶景ポイントなどライダーに嬉しい情報がきめ細やかに掲載されているうえに、オススメルートや抜け道ルートも紹介されている。

また、タンクバッグに収納しやすいサイズや360度スムーズに折り返せる製本など、ライダーの利用シーンに合わせた利便性も追求され続けている。

【Webikeショッピング】
「ツーリングマップル」シリーズ 商品ページ

東北担当はWebikeニュースでもお馴染みのツーリングジャーナリスト、賀曽利隆氏

2016年1月よりWebikeバイクニュースでコラムを連載している賀曽利隆氏は、「ツーリングマップル東北」を担当するツーリングジャーナリストとして、今回も精力的に取材を敢行。
今年70歳を迎える同氏は、海外ツーリングや温泉めぐり日本一周ツーリングなど、エネルギッシュに旅を続けています。

【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】
⇒【賀曽利隆 「街道を行く!」コラム一覧】
⇒【賀曽利隆 コラム一覧】

収録範囲を拡大。取材を追体験できる小冊子付き

2017年最新版では、読者からの要望に応え、ロングツーリングをより楽しめるよう収録範囲を拡大。また、付録の小冊子は『全力取材BOOK』と名前を変えて、実走取材を担当している著者ライダーの取材風景やおススメ情報を掲載。

最新の実走取材で得た、絶景・食・温泉・道などの情報が、写真と本人のコメント付きでリアルに伝えられる。

▼収録範囲を拡大

170307_15

170307_16
170307_17

▼全力取材BOOK

170307_18▲取材の足跡

170307_19
▲おススメの食
170307_20
▲おススメの道

「大判プランニングマップ」がリニューアル

高速道路や有料道路のIC・JCTやSA・PAの施設サービス内容、各基点からの距離などが、見つけやすく計算しやすいデザインになり、特にロングツーリングや長距離移動の際、限られた旅時間を効率的に走るためのプランニングに役立つ。

170307_21▲大判プランニングマップ

他にも、見やすくて分かりやすいフォントが採用され、巻末の索引やデータ欄も色使いやデザインを再考。多くの改良が加えられ、ライダーに役立つ道路地図としてパワーアップした最新版が完成した。

「ツーリングマップル」2017年版

170307_22

「ツーリングマップルR」2017年版

170307_23

商品概要

【商品名】『ツーリングマップル』2017年版
【体裁】A5判
【価格】本体各1,800円+税
【発売日】2017年3月7日

【商品名】『ツーリングマップルR』2017年版
【体裁】B5変判、リング製本
【価格】本体各2,800円+税
【発売日】2017年3月7日

【展開エリア】『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』ともに
北海道、東北、関東甲信越、中部北陸、関西、中国・四国、九州沖縄

【Webikeショッピング】
「ツーリングマップル」シリーズ 商品ページ

情報提供元 [ 昭文社-MAPPLE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る