TRICK STAR Racing、2017 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制を発表

170307_02

EWCのタイトルとともに鈴鹿8耐の勝利を狙う

TRICK STAR Racingは、2017 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制を発表した。

ライダーは出口修、井筒仁康、エルワン・ニゴンの3人。マシンは「エヴァRT初号機Webike TRICK STAR」で参戦。エヴァンゲリオンとのタッグは今年で8年目となる。

TRICK STAR Racingは、今年もEWC 世界耐久ロードレース選手権にフル参戦することを発表しており、タイトルを目指し、40周年記念大会となる最終戦、鈴鹿8耐でも勝利を狙う。

170307_01

→全文を読む

情報提供元 [ トリックスター ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る