TRICK STAR Racing、2017 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制を発表

170307_02

EWCのタイトルとともに鈴鹿8耐の勝利を狙う

TRICK STAR Racingは、2017 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制を発表した。

ライダーは出口修、井筒仁康、エルワン・ニゴンの3人。マシンは「エヴァRT初号機Webike TRICK STAR」で参戦。エヴァンゲリオンとのタッグは今年で8年目となる。

TRICK STAR Racingは、今年もEWC 世界耐久ロードレース選手権にフル参戦することを発表しており、タイトルを目指し、40周年記念大会となる最終戦、鈴鹿8耐でも勝利を狙う。

170307_01

→全文を読む

情報提供元 [ トリックスター ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る