TRICK STAR Racing、2017 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制を発表

170307_02

EWCのタイトルとともに鈴鹿8耐の勝利を狙う

TRICK STAR Racingは、2017 鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制を発表した。

ライダーは出口修、井筒仁康、エルワン・ニゴンの3人。マシンは「エヴァRT初号機Webike TRICK STAR」で参戦。エヴァンゲリオンとのタッグは今年で8年目となる。

TRICK STAR Racingは、今年もEWC 世界耐久ロードレース選手権にフル参戦することを発表しており、タイトルを目指し、40周年記念大会となる最終戦、鈴鹿8耐でも勝利を狙う。

170307_01

→全文を読む

情報提供元 [ トリックスター ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. JAFは、8月8日(火)~9月7日(木)までの約1ヶ月間、JAFホームページにて「道の駅に関…
  2. ヤマハ発動機は、同社が開催している「親子バイク教室」が、「第11回キッズデザイン賞」(主催:…
  3. 二輪オークションを運営するビーディーエスは、「第1回柏バイク祭り」を10月22日(日)にビー…
  4. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
ページ上部へ戻る