[MFJ]TOHO Racing、2017年チーム参戦体制を発表 再び勝利を目指す山口辰也

170303_05

昨年ただ一人、中須賀を止める走りを見せた山口

東広島に拠点を置くTOHO Racingの2017年度活動が2月13日(月)に発表され、引き続き山口辰也がJSB1000クラスにフルエントリーする。

マシンは、ニューモデルとなるCBR1000RR-SP2のレースベース車となるが、第2戦鈴鹿2&4、第3戦SUGO、そして鈴鹿8耐は、チーム名を「Honda Dream Racing」としてエントリー。マシンもHonda Dreamのカラーリングとなる。第4戦ツインリンクもてぎ以降は「TOHO Racing」に戻り参戦することになる。

「プライベーターチームが、今回のような形でHondaさんに支援していただくのは初めてのことなので、すごく光栄なことです。これも僕たちの活動が認められたからだと思います。今年も一戦一戦チーム一丸となって勝ちを目指して行きたいですね。Honda Dream Racingとして走ることが決まると、以前、Honda Dream でお世話になった方から励ましの電話が入っています。すごくうれしいことですね」

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る