[MFJ]KRP三陽工業&RS-ITOHが2017年参戦体制を発表 JSB1000にフル参戦

170303_04

(c)Mai Fukusaki

JSB1000にフル参戦!鈴鹿8耐SSTクラス連覇を狙う

2017年シーズンJSB1000クラスにステップアップする岡村光矩が所属するKRP三陽工業&RS-ITOHが体制発表会を2月17日(金)に兵庫県西明石で行った。

三陽工業株式会社は、様々な金属製品(鉄・アルミ・ステンレスなど)のバフ研磨を専門に行っており、川崎重工業株式会社のオートバイパーツなどを扱っている。今シーズンからRS-ITOHをサポートし、JSB1000クラスにKRP三陽工業&RS-ITOHとしてフルエントリーする。

KRPとはKawasaki Repayment Projectの略でカワサキ恩返しプロジェクトという意味。三陽工業は、カワサキの仕事で会社として成長して行けた恩を忘れずに、レースを支援して行こうというものだ。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る