R1200GS アドベンチャーをベースにBMWが「空飛ぶバイク」を発表! 

20170303_lbmw

BMWが発表した「Hover Ride Design Concept」

BMWのグループである「BMW Junior Company Munich(ミュンヘン)」が、このたび発表した「Hover Ride Design Concept」。
R1200GSのパーツを用いて組み上げられたこのシルエットは「空飛ぶバイク」としてデザインされている。ひょっとするとバイク、ではなくもはや別の乗り物なのかもしれない。

20170303_lbmw01

レゴブロックの自由な「遊び」から発想

20170303_lbmw02▲すでに発売されているLEGOの「R1200GS アドベンチャー」

このコンセプトモデルは、2016年に発売されたレゴブロックのキット「BMW R1200GS アドベンチャー」を元に着想されており、デザインチームは、このレゴを分解し新たな乗り物をイメージしながら、コンセプトを作り出していった。手掛けたのはBMWデザインのトレーニングを担う「BMW Junior Company」のメンバーだ。

レゴを子供の頃に触ったことがある人ならば誰もが体験した、「パーツから新しい乗り物を創造する」ような遊びを、実際のデザインを学ぶ現場においても行っていったのだ。

20170303_lbmw03

20170303_lbmw06
▲レゴを使ってのイメージ作りを行った
20170303_lbmw05
▲実際の車両を使ってのモックアップ作成風景

このコンセプトモデルをLEGOで販売予定!

残念ながら、この「Hover Ride」はコンセプトモデルであり、実際に飛ぶことはできないが、コペンハーゲンのレゴワールドで公開される予定だという。
そしてコンセプトモデルのレゴブロックキットを、なんとLEGOでは開発中とのこと。「未来のバイク」を手にとって、新しい未来へ思いを馳せる子どもたちの姿が見れることだろう。

20170303_lbmw04

情報提供元 [ BMW Group ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハは、2サイクルエンジンと軽量な車体で一世を風靡した「RZ250」のガソリンタンクの「ニ…
  2. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  3. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
  4. 【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】 前回:賀曽利隆の「温泉めぐりの半島一周」房総半…
ページ上部へ戻る