NSRやVFR、CBRからGROMまで!タイガパフォーマンスの外装キット、エキゾースト製品

20170303_tyga01

タイを代表するパーツメーカーへと成長

NSR等の2ストロークマシンからRVF、CBRと言った往年のレーサーレプリカのオーナーには有名なタイガパフォーマンス(TYGA PERFORMANCE)。
タイガパフォーマンスの創業者は英国人であるポール・ペアメイン氏とマット・パターソン氏で、タイのスタッフと共に商品コンセプト立案から製造まで行い、クオリティの高い製品を発表し続けている。

20170303_tyga06

【Webikeショッピング】
タイガパフォーマンス ブランドページ

製造業のメッカとなったタイ王国を代表する世界的パーツメーカーとなり、 純正のイメージをガラリと変えるフルカウルキットや、供給の難しくなったエンジンパーツに加え、現行モデルで人気のGROM、Z125、YZF-R25などのパーツも手掛けている。

20170303_tyga05

特に人気の高い外装キットは、各カウリングをバラで買うこともセットで買うことも可能。 車種によっては貴重なカウルステーなどもオリジナルで制作・販売するなど、メーカーの熱意も強く、レプリカファン御用達ブランドとなっている。

20170303_tyga0120170303_tyga02
20170303_tyga0420170303_tyga03

特徴的な外装キットだけでなく、旧車のシリンダーなども製造

20170303_tyga08

タイガパフオーマンスがリリースする特徴的な外装キットだけでなく、NSR250のボアアップシリンダーなど、レプリカモデルの維持に欠かせないパーツのラインナップも行っている。
近年はバックステップキットやエキゾーストなどの製造も行っており、その活動の幅は広がっている。日本のユーザーにも恩恵のあるパーツの拡大に期待だ。

【Webikeショッピング】
タイガパフォーマンス ブランドページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る