【新車】モトマップ、「GSX-R1000」2017年モデルを5月に発売

GSX-R1000AL7_YSF_D

スズキ逆輸入モデルを販売しているMotoMap(モトマップ)は、「GSX-R1000」2017年モデルを5月に発売することを発表した。

【GSX-R1000:現行車種の詳細スペックはこちらから】
GSX-R1000のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

最高水準のスーパースポーツ

2017年モデルとなる「GSX-R1000」は、従来より高性能化されながら、扱いやすさとコントロール性を向上、さらには新設計のエンジンと新しいディバイス類を装備した注目のモデルとなっている。

昨年ドイツ・ケルンで開催された二輪車の国際見本市・INTERMOTでも、出展モデルのなかで、最先端の技術を詰め込んだレーシングマシンに近いスーパースポーツとして話題となっていた。

IMG_2496▲INTERMOTに出展されたGSX-R1000

【関連ニュース】
◆新型「GSX-R1000」は伝統と革新の融合形! 【海外試乗コラム】
◆最先端のSS!15kgもの軽量化を果たした「CBR1000RR」、202馬力を叩き出す「GSX-R1000」ニューモデルレポート

■車両名
GSX-R1000AL7(仕向地:E.U.)

■カラー
・YSF: Metallic Triton Blue
・YKV: Metallic Mat Black No.2
・YVZ: Pearl Mira Red

■MotoMap参考小売価格
¥1,868,400
(本体価格¥1,730,000、消費税8% ¥138,400)

GSX-R1000 2017年モデル

▼YSF: Metallic Triton Blue
GSX-R1000AL7_YSF_R

▼YKV: Metallic Mat Black No.2
GSX-R1000AL7_YKV_R

▼YVZ: Pearl Mira Red
GSX-R1000AL7_YVZ_R

※価格は消費税8%にもとづく価格です。
※記載の価格はすべて参考価格です。販売価格は各販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。
※価格には、保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。
※仕向地により、仕様が異なる場合があります。
※この仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。
※掲載写真と実際の車両とは、仕様地の違いにより保安装置など異なる場合がありますのでご了解下さい。
※車体色はモニター表示のため、実物とは異なる場合があります。

【GSX-R1000:現行車種の詳細スペックはこちらから】
GSX-R1000のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

情報提供元 [ モトマップ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る