【新車】MV AGUSTA 、新色を追加したEuro4仕様の「DRAGSTER 800 RR」2017年モデルを5月に発売

170228_34

Euro4仕様のDRAGSTER RRがついに国内発売!

MVアグスタジャパンは、Euro4に適合した「DRAGSTER 800 RR」2017年モデルを5月に国内発売する。

MVアグスタが最上級の技術、最先端のコンポーネント、革新的なデザイン、それらのコンビネーションの成果として与える称号が『RR』。そのDRAGSTER RRがついにEuro4仕様となり、日本に上陸する。

170228_53

ニューエンジンはシリンダー当たり2つのインジェクターを搭載することにより、最大馬力140hp/13,100rpm、最大トルク86Nm/10,100rpmを発揮(本国数値)。

新しい排出ガス規制と騒音規制の導入に先立ち、ライディングダイナミクスと軽快な乗り味を保つために特別に開発されている。

170228_43

また油圧クラッチ、クラッチハウジング内ダンパー、新カムチェーンテンショナー、新カムシャフト、新バルブガイドなどの新しいコンポーネントが導入され、全てを再設計。

ノイズと振動を最小限に抑える新しい機構も採用されており、騒音低減はエンジンのサイドカバーの仕様にも及ぶ。なおこのサイドカバーはエンジンプロテクターとしても機能している。

「DRAGSTER 800 RR」2017年モデル

【新色:パールメタリックイエロー/ブラック】

170228_35
170228_36
170228_37
170228_38
170228_39
170228_40
170228_42
170228_41

※画像はEuro4・本国仕様

製品情報

■モデル名:MV AGUSTA 『DRAGSTER 800 RR』(Euro4 適合)
■希望小売価格:2,241,000円(税込)
■発売時期:2017年5月予定

車体の主な変更点

■NEW サイレンサー
■NEW バルブ付きエキゾーストマニホールド
■NEW エンジンカバー
■NEW フロントエンジンマウント
■NEW リアスプロケット
■NEW 油圧クラッチ

エンジンの主な変更点

■NEW シリンダーヘッド(バルブガイド・ハーモニックダンパー・機械式カムチェーンテンショナー)

エレクトロニクス

電子制御を司る、MVICS(モーター&ビークル・インテグレーティド・コントロール・システム)を搭載。効果的で精密なマッピングにより、3気筒800ccエンジンに爆発的なパワーと、高効率の低燃費を両立させている。

MVICSは、“Eldor EM2.0”ECUと、フル・ライド・バイ・ワイヤーのミクニ製スロットルボディで構成。他のMVアグスタ3気筒モデルと同様に、このシステムでは4種類のマッピングを選ぶことが可能。

『スポーツ』『ノーマル』『レイン』の3種類はプリセットされており、『カスタムモード』ではエンジンレスポンス、レブリミッター、トルクレスポンス、スロットルレスポンス、エンジンブレーキなどを好みに調整し、セットすることができる。

さらに8段階調節のトラクションコントロールが装備されており、専用マッピングとリンク。パフォーマンスを完全にコントロールするため、クイックシフター“EAS 2.0”も搭載。クラッチ操作なしに、素早くシフトアップ&シフトダウンを行うことができる。

スリッパークラッチも、コーナー進入時におけるマシンコントロールがより簡単になるよう設計された。サーキットだけでなく、公道においても大きなアドバンテージをもたらす。

Details

170228_52

170228_50
170228_48
170228_47
170228_49
170228_51
170228_44
170228_45
170228_46

170228_54

スペック

170228_56

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 性能復活だけじゃない遙かな高みの入口へ 【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾…
  2. 【PR】 ビッグバイクも自転車感覚 使い勝手と信頼性に納得! 【ビッグマシン・ゼ…
  3. 【PR】 高級感は圧倒的、走りもスポーティに進化する 【ビッグマシン・ゼロ:文-…
  4. 【PR】 防水性能は折り紙付き エアバルブが超便利だ 【ビッグマシン・ゼロ:文-…
ページ上部へ戻る