警視庁、期間中の無事故・無違反を目指す「セーフティライダー・コンテスト」を開催

170228_25

グループでも、個人でも参加可能

警視庁は、ライダー3人がチームを組み、期間中の安全運転を競い、無事故・無違反を目指すコンテスト「セーフティライダー・コンテスト」を開催する。

このコンテストでは、指定された期間中にチーム全員が「無事故無違反」を達成すると、チーム全員に「達成証」と「記念品」が進呈される。なお、職場や学校などの仲間でグループ参加できるだけでなく、個人参加も可能となっている。

以下公式サイトより


セーフティライダー・コンテスト開催概要

170228_24
▲2017年参加シール(反射材)

■期間
・グループ参加(3人1組):5月1日から10月31日までの6か月間
・個人参加:5月1日から翌年2月28日までの10か月間

■参加申込み
各警察署交通課にある「参加申込書」等に必要事項を記入し、代表者が都内の警察署交通課に申し込んでください。

■参加費
「運転記録証明書」申請手数料等がかかります。
(注記)申請手数料は、1人630円

■締切り
平成29年4月28日(金曜日)まで参加申込みを受付しております。

■その他
期間中、チーム全員が「無事故無違反」を達成した場合には、チーム全員に「達成証」と「記念品」を進呈します。

■主催
警視庁交通部

■協力
自動車安全運転センター東京都事務所

170228_23

→全文を読む

情報提供元 [ 警視庁 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る