[KTM]MotoGP 2017の開幕に先⽴ち各クラスへの参戦体制を発表

1004878

MotoGP 2017の開幕に先⽴ちRed Bull KTM Factory Racing TeamがMotoGP各クラスへの参戦体制を発表

KTMファクトリーレーシングチームは、2017年2月20日、新たな時代の幕開けを発表した。

この日、KTMの拠点であるオーストリア・マッティクホーフェンにあるKTMモータースポーツの新社屋でMotoGP2017年シーズンのチーム体制を発表。

これにより、KTMは最高峰であるMotoGPクラスに加え、Moto2、Moto3の全クラスのチャンピオンシップにワークス体制で参戦する初のメーカーとなった。

KTMはオフロード・レーシングシーンで成功を収めたメーカーであり、今年1月にはKTMのファクトリーライダー/Sam Sunderland(サム・サンダーランド)が、KTM 450 Rallyを駆りダカールラリーに勝利。これによりKTMはダカールラリー16連覇を達成。

そして今回、KTMは、メインスポンサーであるRed Bullとともに、ロードレースの世界最高峰、MotoGPのプレミアムクラスへの参戦を正式に発表。ロードレースの新たな世界に向け、その歩みを進めることとなった。

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  2. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
  3. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  4. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
ページ上部へ戻る