[KTM]MotoGP 2017の開幕に先⽴ち各クラスへの参戦体制を発表

1004878

MotoGP 2017の開幕に先⽴ちRed Bull KTM Factory Racing TeamがMotoGP各クラスへの参戦体制を発表

KTMファクトリーレーシングチームは、2017年2月20日、新たな時代の幕開けを発表した。

この日、KTMの拠点であるオーストリア・マッティクホーフェンにあるKTMモータースポーツの新社屋でMotoGP2017年シーズンのチーム体制を発表。

これにより、KTMは最高峰であるMotoGPクラスに加え、Moto2、Moto3の全クラスのチャンピオンシップにワークス体制で参戦する初のメーカーとなった。

KTMはオフロード・レーシングシーンで成功を収めたメーカーであり、今年1月にはKTMのファクトリーライダー/Sam Sunderland(サム・サンダーランド)が、KTM 450 Rallyを駆りダカールラリーに勝利。これによりKTMはダカールラリー16連覇を達成。

そして今回、KTMは、メインスポンサーであるRed Bullとともに、ロードレースの世界最高峰、MotoGPのプレミアムクラスへの参戦を正式に発表。ロードレースの新たな世界に向け、その歩みを進めることとなった。

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  2. 専用設計でペール缶にピッタリフィット パーツの企画・製造・販売を行うマジカルレーシングは、…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 「トータルコントロール」が開発テーマ CB250…
  4. オートバイパーツ、車体の塗装・整備を行うAWANOメンテナンスサービスは、オンロードバイク用…
ページ上部へ戻る