『レンタル819』が緊急災害時の「BCP」にレンタル活用を強化

20170217_rental819_01

オートバイのレンタルサービス『レンタル819』を全国展開するキズキレンタルサービスは、緊急災害時の事業継続計画(BCP)に対して、レンタルオートバイを活用することを想定した活動を行っていることを発表した。

緊急事態の際は、NTT西日本大阪支社及び関連会社からの要請に対し優先的に貸出す仕組みを構築しており、報道機関や警察関係とも協定を結んでおり、保有するレンタルバイクを行政機関や医療機関、報道機関等に優先的または特別料金(状況により無償)にて貸出しを行ない、従事者様の通勤手段の確保、並びに事業活動の継続を支援する。

2月17日開店の新店舗「成田国際空港店」では、緊急災害時のBCPにも役立つビジネスバイクを250台以上配備し、不測の事態に備え準備している。

「成田国際空港店」災害時に活用可能なビジネスバイクを250台以上配備

キズキレンタルサービスは、以前より緊急災害時の事業継続計画(BCP)に対して、オートバイという災害時に有意義な機動性の高いオートバイを取扱う企業の社会的貢献の視点から、各公共機関及び関連企業など公共性の高い団体との、緊急災害時や非常時におけるレンタルオートバイを活用していただくべく活動してまいりました。

不測の事態に備え、レンタル819グループではフランチャイズ法人一丸となって、地域市民の生活を守る支援活動を推進していきたいと取り組んでおります。

■50ccのビジネスバイクを250台以上準備した「成田国際空港店」をオープン
2017年2月17日(金)にオープンする「成田国際空港店」は、通常のレジャー用オートバイだけでなく緊急災害時のBCPにも役立つビジネスバイクを250台以上準備しております。
参考:>>https://www.rental819.com/info/20170201.php

20170217_rental819_02

■グループ全体で緊急事態発生時の危機管理対策に着手
レンタル819グループでは、独自のBCPマニュアルを策定し、拠点ごとの責任者を選定し、緊急災害時に備え準備しています。
参考:>>http://www.kizuki-grp.co.jp/company/bcp.html

■NTT西日本大阪支社との一括協定
緊急事態の際、NTT西日本大阪支社及び関連会社からの要請に対し優先的に貸出す仕組みを2016年7月より構築しています。また報道機関(フジテレビ)他、警察関係とも協定を行っております。
参考:>>http://www.kizuki-grp.co.jp/csr/bcp.html

20170217_rental819_03

■防災オートバイの展示
災害時の復興支援に欠かせない2輪車の利便性を訴える活動への協力。「一家に一台」役立つオートバイの存在意義と社会貢献を見据えた動きを今後も行っていきます。
参考:防災オートバイの展示について
>>http://www.kizuki-grp.co.jp/csr/disasterbike.html

情報提供元 [ レンタル819キズキ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る