【新車】ホンダ、「NC750X」に新色を追加して発売!快適性、使い勝手を追求した大型スポーツモデル

pic-main

Hondaは、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた直列2気筒750ccエンジンを搭載し、使い勝手の良い大容量のラゲッジ収納やタイプ設定したHonda独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」などで好評を得ている「NC750X」に、新色を追加設定して2月17日(金)に発売する。

今回、快適な走行が体感できる装備とライダーの感性に訴える官能性能などが好評のNC750Xに都会的なスタイリングを際立たせる新色のキャンディープロミネンスレッドを各タイプに追加設定。

継続色のマットバリスティックブラックメタリック、パールグレアホワイト、グリントウェーブブルーメタリック3色を加え、全4色の車体色としている。

なお、NC750Xはローダウン仕様のType LD、ETC車載器・グリップヒーターを標準装備したEパッケージをタイプ設定するなど、幅広い要望に応えられるモデルとなっている。

pic-main (1)

■販売計画台数(国内・年間)
NC750X 1,100台

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
・NC750X、NC750X Type LD
743,040円(消費税抜き本体価格 688,000円)

・NC750X(ABS)、NC750X Type LD(ABS)
793,800円(消費税抜き本体価格 735,000円)

・NC750X DCT(ABS)、NC750X Type LD DCT(ABS)
859,680円(消費税抜き本体価格 796,000円)

・NC750X DCT(ABS)Eパッケージ、NC750X Type LD DCT(ABS)Eパッケージ
924,480円(消費税抜き本体価格 856,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれない。

2017 NC750X / ABS
新色 キャンディープロミネンスレッド

2170216-nc750x_001H

2017 NC750X Type LD DCT ABS
新色 キャンディープロミネンスレッド

2170216-nc750x_004H

主要諸元

通称名 NC750X
車名・型式 ホンダ・2BL-RC90
全長×全幅×全高 (mm) 2,230《2,215》×845×1,350《1,320》
軸距 (mm) 1,535《1,520》
最低地上高 (mm) 165《140》
シート高 (mm) 830《800》
車両重量 (kg) 218〔220〕【230】{231}
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値
42.0(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
WMTCモード値(クラス) 28.3(クラス3-2)<1名乗車時>
最小回転半径 (m) 3.0
エンジン型式・種類 RC88E・水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒
総排気量 (cm3) 745
内径×行程 (mm) 77.0×80.0
圧縮比 10.7
最高出力 (kW[PS]/rpm) 40[54]/6,250
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 68[6.9]/4,750
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 14
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン【電子式6段変速(DCT)】
変速比 1速 2.812【2.666】
2速 1.894【1.904】
3速 1.454
4速 1.200
5速 1.033
6速 0.837【0.864】
減速比(1次/2次) 1.731/2.529【1.921/2.294】
キャスター角(度)/トレール量(mm) 27°00´/110
タイヤ 120/70ZR 17M/C(58W)
160/60ZR 17M/C(69W)
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド

〔 〕内は、ABS仕様 【 】内はデュアル・クラッチ・トランスミッション(ABS)仕様 
《 》内はType LD仕様 { }内は、Eパッケージ仕様

【NC750Xシリーズ:現行車種の詳細スペックはこちらから】
NC750X
NC750X デュアルクラッチトランスミッション
NC750X タイプLD
NC750X タイプLD デュアルクラッチトランスミッション

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る