【新製品】アライ、第2弾デザインモデルの「RX-7X ゴースト」発売

20170215_RX7XG_01

アライは、RX-7Xシリーズのデザインモデル第2弾「RX-7X ゴースト」を発売した。

トップライダーのレプリカヘルメットのイメージが強いRX-7Xシリーズだが、今回のモデルは選手のレプリカではないので、どんなバイク、ウェアにでも合わせやすく、様々なライディングシーンにマッチするカラーリングモデルとなっている。

街中でも目立ちやすいカラーと多重なラインが複雑に交差する事により、ゴーストの残像の様に見えるインパクトのある、レッド・ブルー・グリーンの3パターンのカラーリングモデルとなっている。

メーカー希望小売価格は65,880円(税込)。

【Webikeショッピング】
アライ:RX-7X GHOST ヘルメット 商品ページ

RX-7X ゴースト

メーカー希望小売価格:65,880円(税込)

20170215_RX7XG_02▲レッド

20170215_RX7XG_03▲ブルー20170215_RX7XG_04▲グリーン

帽体:PB-SNC2 (ペリフェラリー・ベルテッド・ストラクチュラル・ネット・コンポジット・スクエア)
規格:SNELL・JIS
シールド:VASシステム標準装備
内装:ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS内装 (抗菌・消臭内装/オプションにて調節可能—特許)

かわす性能を進化させる世界初のシールドシステム《VAS》

SNELL TEST LINE
いかなるヘルメットでも、吸収できるエネルギーの大きさには限りがあるが、現実の事例では大きなエネルギーはかわすしかないため、形状もかわし易い滑らかなフォルムを追求。

いままでのシールド取付け部はその開閉のために、わずかな段差を必要としていたが、シールドシステム《VAS》は、その取付け部を24ミリ下げ、スネル規格のテストラインを目安に、より滑らかでかわし易いフォルムを追求した。20170215_RX7XG_06

Virtual Track of Axis 仮想軸の軌跡
本来開閉できない位置に下げたシールド取付け部は、仮想軸を想定し、新たに開発されたピンレール軌道とデュアルピボット機能の組み合わせにより、開閉を可能とした。20170215_RX7XG_07

20170215_RX7XG_005

【Webikeショッピング】
アライ:RX-7X GHOST ヘルメット 商品ページ

情報提供元 [ アライヘルメット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
  2. 全国のバイクショップの新車・中古車を検索、比較できる【Webikeバイク選び】は、パソコンで…
  3. 熾烈化する原二~軽二輪スクーターの覇権争いにヤマハが主力機とそして投入するのがマジェスティS…
  4. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
ページ上部へ戻る