[56DESIGN SPORT]チーム名を変更し2017年チーム体制を発表

0J8A9602

56RACINGは、新たなコンセプトも加えた“56DESIGN SPORT”として2017年度も活動を継続しすることとし、新たなるチーム体制を発表した。

以下、プレスリリースより

2017年の活動コンセプトとチーム体制

昨年まで、56RACINGチームは若手ライダーの育成及び、モーターサイクル文化・モータースポーツ業界の発展に貢献するべく、レース活動を行ってきました。

私達は2017年もこの趣旨を引き継ぎつつ、様々なバイクライフを送るライダー達をより幅広く、より強力にサポートするため、今回の発表会のタイトルにもあります通り、新たなコンセプトも加えた“56DESIGN SPORT”として活動を継続する事になりました。

若手ライダー育成のレース活動では、昨年CBR250R DreamCupグランドチャンピオン大会出場を果たした渡辺瑛貴選手はチームを卒業し、新たに、NSF100HRCトロフィージュニアチャンピオンシップのチャンピオンで、ポケバイ中野真矢カップにも出場した経験のある、松山拓磨(12)を56DESIGN SPORTのライダーに迎えてHRC NSF250R Challengeに参戦し、グランドチャンピオンの獲得と、10月のオーデションでのアジアタレントカップ参戦権の獲得を目指します。

また、昨年怪我に泣かされ思うようにレースができなかった櫻井芽依選手(19)が、復活を果すべくCBR250R DreamCup筑波サーキット大会にエントリーし、年度末に行われる鈴鹿グランドチャンピオン大会出場、優勝を目指します。

そして、昨年56RACINGチームからHRC NSF250R Challengeを戦った埜口遥希(15)が、今年はアジアタレントカップに参戦が決まり、着実に結果を残しています。56DESIGN SPORTは今年、埜口選手を日本からフォローしていきます。

56DESIGN SPORTは、従来通り若手ライダー育成を目的としたレース活動の他に、今までは無かった新しい活動として、「あまり結果に拘らず、気軽にレースに出てみたい」というライダーや、「まずはサーキット走行を体験してみたい」というライダー、また、自分のバイクのメンテナンス方法やセッティングに悩んでいるライダー等の声にも応えていく予定です。そのための拠点の整備も進めていますので、56DESIGN SPORTの2017年の展開にご期待ください。

2017年の56DESIGN SPORTの活動に、皆様の注目と熱い応援を、よろしくお願い申し上げます。

ライダープロフィール

0J8A9569

櫻井芽依(さくらいめい)

【生年月日】1997年5月30日生まれ(19歳)大学1年生
【出身地】栃木県Japan
【現住所】栃木県那須塩原市
【身長】156cm
【体重】45kg
【性別】女性Female
【血液型】RH+A
【特技】習字
【将来の夢】世界で走ること

【主なレース歴と戦績】

2002年 5歳よりホンダQR50に乗り始める。
2006年 RIDINGSPORTSCUPS-1京葉サーキット
    キッズクラスランキング2位
2007年 大洗選手権大洗サーキットキッズクラスランキング1位
2008年 関東ロードミニ選手権桶川スポーツランド
    4stキッズクラスランキング2位
2009年 もてぎショートコース選手権
    NSF100HRCトロフィージュニアクラス1位
2010年 NSF100HRCトロフィー鈴鹿サーキット
    グランドチャンピオンシップJCクラス優勝
2011年 オートボーイ杯ST150クラスランキング1位
2012年 筑波ロードレース選手権ST150クラス参戦
2013年 筑波ロードレース選手権CBR250RCUP参戦
    CBR250RCUP鈴鹿グランドチャンピオン大会出場
2014年 筑波ロードレース選手権CBR250RCUP参戦
    CBR250RCUP鈴鹿グランドチャンピオン大会出場
2015年 筑波ロードレース選手権CBR250RCUP参戦優勝1回
    CBR250RCUP鈴鹿グランドチャンピオン大会出場
2016年 MFJCUPJP250クラス出場

松山拓磨(まつやまたくま)

【生年月日】2004年11月9日生まれ(12歳)小学6年生
【出身地】千葉県Japan
【現住所】千葉県八千代市
【身長】143cm
【体重】35kg
【性別】男性
【将来の夢】MotoGPチャンピオン
【趣味】自転車、絵

【主なレース歴と戦績】
2008年 3歳でポケットバイクに乗る
2009年 各ポケバイサーキットにて活躍
2014年 千葉北ポケバイエキスパートチャンピオン
2015年 モトチャンプ杯西日本74クラスチャンンピオン、千葉北ポケバイエ
    キスパートチャンピオン
2016年 HRCNSF100トロフィーグランドチャンピオンシップ大会優勝、もてぎ
    ロードレース選手権ST150クラス優勝

埜口遥希(のぐちはるき)

【生年月日】2001年6月20日生まれ(14歳)中学2年生
【出身地】奈良県
【現住所】奈良県橿原市
【身長】168cm
【体重】48kg
【血液型】RH+O
【特技】持久走
【将来の夢】MotoGPチャンピオンになること
【NSF250RChallengeの目標】HRCNSF250RChallengeグランドチャンピオン獲得

【主なレース歴と戦績】
2007年 6歳よりキッズバイクでサーキットを走る
2008年 明智ヒルトップサーキット、桶川スポーツランドなど
    RIDINGSPORTSCUP、近畿スポーツランド杯キッズバイククラスに参戦
    4年間で35レース中13勝の成績を残す
2012年 RIDINGSPORTSCUP美浜シリーズMクラスチャンピオン
2013年 近畿スポーツランド杯ミニバイクロードレース
    M-EXクラスチャンピオン
    まるち杯全国大会堺カートランドSP-12クラス優勝
2014年 MFJジュニアライセンスを取得、鈴鹿サンデーロードレース
2015年 56RACINGチームよりCBR250RCUP参戦
    CBR250RCUP鈴鹿グランドチャンピオン大会出場
    SPORTSCUP、近畿スポーツランド杯キッズバイククラスに参戦
    岡山国際サーキット地方選手権、J-GP3クラスに参戦
2016年 アジアタレントカップオーディション合格

情報提供元 [ 56design ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る