【新車】ホンダ、「CRF1000L Africa Twin」2017モデルに新色を追加 新排ガス規制に適合し3馬力向上

2170213-crf1000l_001H

Hondaは、アドベンチャーモデル「CRF1000L Africa Twin」を国内の排出ガス規制に適合させるとともに、新色を追加し2月14日(火)に発売する。

今回、国内の排出ガス規制に適合させつつも各部の適正化により、エンジン出力性能の向上を実現。最高出力は従来モデルから3馬力アップの95馬力、最大トルクは9.7kgf・mから、10.0kgf・mへと向上している。

また、カラーリングは好評のパールグレアホワイト、ヴィクトリーレッド、デジタルシルバーメタリックに加え、力強く端正なスタイリングをより強調するキャンディープロミネンスレッドを、各タイプに新たに採用し、全4色のカラーバリエーションとした。

【CRF1000L アフリカツイン:現行車種の詳細スペックはこちらから】
CRF1000L アフリカツインのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

さまざまな道を走破できるアドベンチャーモデル

2016_AfricaTwin_04

CRF1000L Africa Twinは、市街地から高速道路、さらには郊外のワインディングロードから未舗装路まで、さまざまな道を走破できるアドベンチャーモデルとして「日常のコミューティングから広大な夢の大地を走破できる真の本格アドベンチャーモデル」「True Adventure」を開発コンセプトに、新開発の直列2気筒998ccエンジンを搭載し次世代アドベンチャーモデルにふさわしい装備やHonda独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」をタイプ設定するなど、先進技術を搭載したモデルとして昨年2月に発売して以来、多くの人々に支持されてきた。

【関連ニュース】
◆【試乗レポート】CRF1000L アフリカツイン(Africa Twin)速報レポート! ビックオフの常識を変える走破性
◆ホンダ、「CRF1000L Africa Twin」発売後約1週間で年間販売計画台数1,000台を上回る1,032台の受注

CRF1000L Africa Twin キャンディープロミネンスレッド(新色)

2170213-crf1000l_001H

■販売計画台数(国内・年間)
1,300台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

CRF1000L Africa Twin
キャンディープロミネンスレッド(新色)
デジタルシルバーメタリック
1,350,000円(消費税抜き本体価格 1,250,000円)

ヴィクトリーレッド/パールグレアホワイト
1,382,400円(消費税抜き本体価格 1,280,000円)

CRF1000L Africa Twin(DCT)
キャンディープロミネンスレッド(新色)
デジタルシルバーメタリック
1,458,000円(消費税抜き本体価格 1,350,000円)

ヴィクトリーレッド/パールグレアホワイト
1,490,400円(消費税抜き本体価格 1,380,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

主要諸元

通称名 CRF1000L Africa Twin
車名・型式 ホンダ・2BL-SD04
全長×全幅×全高 (mm) 2,335×930×1,475
軸距 (mm) 1,575
最低地上高 (mm) 250
シート高 (mm) 870/850
車両重量 (kg) 232〔242〕
乗車定員 (人) 2
燃料消費率※2(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値
32.0(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
WMTCモード値(クラス) 21.6(クラス3-2)※3<1名乗車時>
最小回転半径 (m) 2.6
エンジン型式・種類 SD04E・水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒
総排気量 (cm3) 998
内径×行程 (mm) 92.0×75.1
圧縮比 10.0
最高出力 (kW[PS]/rpm) 70[95]/7,500
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 98[10.0]/6,000
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 18
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン〔電子式6段変速〕
変速比 1速 2.866〔2.562〕
2速 1.888〔1.761〕
3速 1.480〔1.375〕
4速 1.230〔1.133〕
5速 1.100〔0.972〕
6速 0.968〔0.882〕
減速比(1次/2次) 1.733〔1.883〕/2.625
キャスター角(度)/トレール量(mm) 27°30´/113
タイヤ 90/90 – 21M/C 54H (チューブタイプ)
150/70R 18M/C 70H (チューブタイプ)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 セミダブルクレードル
【CRF1000L アフリカツイン:現行車種の詳細スペックはこちらから】
CRF1000L アフリカツインのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る