【新車】ホンダ、軽二輪スポーツモデル「CRF250L」「CRF250M」の熟成を図り発売

20170214_crf250lm_01

ホンダは、水冷・4ストローク・DOHC・単気筒250ccエンジンを搭載したオン・オフロードモデル「CRF250L」と、スーパーモタードスタイルの「CRF250M」の各部の熟成を図り、それぞれ2月20日(月)に発売する。

車体色は、CRF250L、CRF250Mともに、モトクロスマシン「CRF450R」を彷彿させるエクストリームレッド1色の設定。
価格はメーカー希望小売価格で、CRF250LのスタンダードモデルとType LD(45mmローダウン仕様)が、共に497,880円(税込)、CRF250Mが538,920円(税込)。

【CRF250L/M:現行車種の詳細スペックはこちらから】
CRF250Lのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CRF250Mのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

バランスに優れ、楽しく扱えるスポーツモデル

image-04

CRF250L、CRF250Mは、力強く扱いやすい特性のエンジンを、楕円断面形状の鋼管フレームに搭載することで、しなやかな乗り心地を実現。楽しく扱えるトータルバランスに優れたモデルとして幅広い年齢層の人々から高い支持を得ている軽二輪スポーツモデルだ。

今回、より扱いやすいエンジン特性とするために、スロットルボディーの口径を大径化するとともに、コネクティングチューブを100mm延長。エキゾーストパイプの管径を拡大させることで、高回転域の出力向上と、力強い低速トルクの両立を実現した。

また、マフラー内部を3室構造から2室構造に変更し、歯切れの良いパルス感を演出するとともに小型軽量化を図った。
オフロードでの力強さはもちろん、街中でも爽快な走りが楽しめる。

20170214_crf250lm_02▲CRF250L

20170214_crf250lm_03_ld▲CRF250L Type LD

20170214_crf250lm_04▲CRF250M

快適な走りを支える各種装備

フロントまわりに精悍さを演出するヘッドライトバイザーと、夜道を明るく照らし出すマルチリフレクター大径ヘッドライト。

20170214_crf250lm_06▲CRF250L20170214_crf250lm_07▲CRF250M

スピードメーターには、タコメーターをはじめ、時計や燃料計、各警告灯などの豊富な情報を表示するフルデジタルメーターを採用。
20170214_crf250lm_08

また、リアフェンダーをシャープなデザインにするとともに、テールランプを新設計することで、軽快感と躍動感を演出している。

20170214_crf250lm_09▲CRF250L20170214_crf250lm_10▲CRF250M

エンジン下部を泥や跳石などから守るスキッドプレート、左サイドカバーの内側には工具や小物を収納できるキー付のツールボックスを装備。ツーリングなどに便利な荷掛けフック/ヘルメットホルダーも備えている。
20170214_crf250lm_11

「CRF250L」「CRF250M」主要仕様諸元

〔 〕内はCRF250L Type LD

通称名 CRF250L CRF250M
車名・型式 ホンダ・2BK-MD44
全長×全幅×全高 (mm) 2,195〔2,175〕×815×1,195〔1,150〕 2,125×815×1,150
軸距 (mm) 1,445〔1,430〕 1,445
最低地上高 (mm) 255〔210〕 225
シート高 (mm) 875〔830〕 855
車両重量 (kg) 144〔143〕 146
乗車定員 (人) 2
燃料消費率※2(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値
44.3(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
WMTCモード値
(クラス)
33.1(クラス2-2)※3<1名乗車時>
最小回転半径 (m) 2.3
エンジン型式・種類 MD38E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 単気筒
総排気量 (cm3) 249
内径×行程 (mm) 76.0×55.0
圧縮比 10.7
最高出力 (kW[PS]/rpm) 18[24]/8,500
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 23[2.3]/6,750
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 7.8
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 3.333
2速 2.117
3速 1.571
4速 1.304
5速 1.103
6速 0.967
減速比(1次/2次) 2.807/2.857 2.807/2.785
キャスター角(度)/トレール量(mm) 27°35´/113 25°45´/71
タイヤ 3.00-21 51P 110/70-17M/C 54S
120/80-18M/C 62P 130/70-17M/C 62S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 セミダブルクレードル
  • ※2燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
  • ※3WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます
  • 製造事業者/Thai Honda Manufacturing Co., Ltd. 製造国/タイ 輸入事業者/本田技研工業株式会社
【関連ニュース】
◆【新車】ホンダ、「CRF250 RALLY」を発売 待望の250ccアドベンチャーモデル
【CRF250L/M:現行車種の詳細スペックはこちらから】
CRF250Lのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CRF250Mのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る