【新製品】ユニコーンジャパン、折れやすいカタナのメーターニードルやオーバーサイズピストンを発売

170207_20

こだわり抜かれた貴重なパーツが数量限定発売!

GSX1000SなどのKATANAシリーズのパーツやメンテナンスを手掛けるユニコーンジャパンは、KATANAのメーターリプレイス用の「メーターニードル」を数量限定品として販売開始した。

また、純正廃番となっている「オーバーサイズピストンセット」、「チタンコートスクリーンセット」、「ブラックオーリンズ」などの新製品も発表された。

KATANAのメーターニードルは経年劣化で折れやすく、多くのライダーが困っていたパーツ。スピードメーター&タコメーター用に各専用設計にて製作し、今回、数量限定だが販売を決定。2本1セットで販売される。

純正で廃番となっているオーバーサイズピストンも、72.5パイ鍛造仕様で復活。こちらも数量限定でピストン、ピストンリング、ピストンピン、サークリップの1台分セットとなっている。

【Webikeショッピング】
メーターニードル 商品ページ
オーバーサイズピストンセット 商品ページ
チタンコートスクリーンセット 商品ページ
オリジナル ブラックオーリンズ 商品ページ

メーターニードル

販売価格:9,990円(税込)

170207_16

製品情報

KATANAメーターニードル(針)のリプレイスパーツ。
スピードメーター&タコメーター様に各専用設計にて製作。
2本1セット販売。

■リプレイス用
■入数:2本
■数量限定品
■適合車種:GSX1100S カタナ (刀)、GSX750S カタナ (刀)

オーバーサイズピストンセット

販売価格:105,840円(税込)

170207_17

製品情報

長らく開発を進めていた、ユニコーンジャパン社オリジナルピストンキット。

現在すでにスズキでは廃盤になっているオーバーサイズピストン。長らくの開発期間を経ていよいよ生産工程の準備が整った、72.5パイのピストンキットだ。

現在の最新技術を使い、ハイクオリティ鍛造ピストンとして量産される。

■サイズ:72.5Φ
■数量限定品
■セット内容:ピストン、ピストンリング、ピストンピン、サークリップ×1台分
■適合車種:GSX1100S カタナ (刀)

チタンコートスクリーンセット

販売価格:27,994円(税込)

170207_18

製品情報

最高品質を求めて、ポリカーボネート素材による新たなるチタンコートスクリーンを開発。安全、安心、高精度、高耐久性を実現。そのクオリティはメーカー同等品質。

素材は樹脂スクリーンとしては最強強度のポリカーボネート、そしてその中でも国産最高級素材を厳選。これ以上のクオリティは再現できない製品に仕上がっている。また強度は、同厚ガラスの約200倍、アクリルの30倍、しなやかで強度のある材料のため、基本的に車で踏んでも割れないレベル。

太陽光や照明等により、ブルーミラー反射やパープルミラー反射をする幻想的なチタンコーティングを施しつつも、高耐久性の為のハードコーティングを施工、造形及びコーティングは全て純国産。メーカー同一水準で製作される。そのこだわりにより出来上がる製品は、美しいカット面、しなやかで世界最高水準の低ひずみ率を獲得。

また、独自技術によるハードコート&チタンコーティングはアクリルに対しても全く遜色のないクリア率と美しいチタンコーティング発色を実現。匠の職人の技により1つ1つ丁寧に製作されるため、注文から商品到着まで時間がかかる場合がある。

■素材:ポリカーボネート
■日本製
■適合車種:GSX400S カタナ (刀)

オリジナル ブラックオーリンズ

販売価格:232,200円(税込)

170207_19

製品情報

ユニコーンジャパンとオーリンズのコラボ製品。
すべての調整機能を搭載したブラックラインシリーズのハイエンドモデル。
大容量リザーバータンクを背負ったピギーバックスタイル。
パワーソースのパフォーマンスアップのためのマストアイテム。

■ユニコーンジャパン社専用販売品
■適合車種:GSX1100S カタナ (刀)

【Webikeショッピング】
メーターニードル 商品ページ
オーバーサイズピストンセット 商品ページ
チタンコートスクリーンセット 商品ページ
オリジナル ブラックオーリンズ 商品ページ

・Webikeショッピング ユニコーンジャパン : UNICORN JAPAN ブランドページ
https://www.webike.net/brand/1143/

情報提供元 [ ユニコーンジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る