MORIWAKI MOTUL RACING復活!モリワキ、2017年チーム参戦体制を発表 MOTULと更に強固な関係へ

170206_25

絶大な信頼を置くMOTULとMORIWAKIの関係を更に強固に

MORIWAKIは、テクニカル・パートナーとして長年共に戦ってきたMOTULと更に強固な関係となり、2017年度より「MORIWAKI MOTUL RACING」として全日本ロードレース選手権JSB1000クラス、 鈴鹿8耐へ参戦することを発表した。

MORIWAKIは、フランスに本社を置く潤滑油・カーメンテナンスケミカルメーカーMOTULと1997年よりジョイント。現在まで強力なテクニカル・パートナーとして継続してロードレースに参戦してきた。

今季は、絶大な信頼を置くMOTULとMORIWAKIの関係を更に強固にし、万全の体制で参戦する。

以下公式サイトより


MOTUL様 プレスリリースより

MORIWAKI RACINGとの強力タッグは、今年も健在。新型Honda CBR1000RR モリワキ改で「MORIWAKI MOTUL RACING」として全日本ロードレース選手権に参戦。

今年は、世界耐久選手権シリーズ「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にも9年振りに復帰。大幅な軽量化と出力向上を図ったマシンで、今年も素晴らしい雄姿を魅せてくれるでしょう。

MOTULは今年もMORIWAKI RACINGとのテクニカル・パートナー契約を継続し表彰台を共に目指します。

》MOTUL オフィシャルホームページ

2017年度 チーム参戦体制

■チーム名
MORIWAKI MOTUL RACING

■ライダー
高橋 裕紀(32歳)写真右
清成 龍一(34歳)写真左

170206_24

■マシン
Honda CBR1000RR モリワキ改

→全文を読む

情報提供元 [ モリワキエンジニアリング ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る