【新製品】タミヤ、1/12オートバイシリーズに「GSX750 ポリスタイプ」を追加し2月に発売

170203_09

白バイならではの様々な装備を満載した姿が魅力

タミヤは、1/12オートバイシリーズに「スズキ GSX750 ポリスタイプ」を追加し、2月25日(土)ごろに発売することを発表した。

スズキの2代目4ストローク・ナナハンとして1980年にデビューしたGSX750Eは、落ちついたスタイルに加え、DOHC16バルブの高性能エンジン、アンチ・ノーズダイブ機構を備えたフロントサスペンションなど洗練された足まわりを持ち、オールマイティな高性能バイクとして人気を集めた。

大型バイクは白バイによく使われるが、GSX750Eもその例に漏れず、ヘッドライトを角形から丸形に変え、警告灯やスピーカーなどの特殊装備を追加。国内はもちろん、海外でも優れた高速性能を生かし、警備や交通の安全を守るために活躍したモデルだ。

今回の模型もタミヤならではのクオリティーで再現されている。大型の風防や前後バンパー、回転灯、スピーカーなど豊富な装備品を搭載したボリューム感あふれる姿。点火コードやブレーキケーブル、メーターケーブルなどもビニールパイプで配線し、高い実感、精密感が演出されている。

スズキ GSX750 ポリスタイプ

販売価格:2,700円(税込)

170203_09

全長=192mm。写真はキットを組み立て、塗装したもの。

模型要目

■スズキGSX750白バイ仕様を1/12スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキット。
■全長192mm、全幅80mm、全高132mm。
■大型の風防や前後バンパー、回転灯、スピーカーなど豊富な装備品を搭載したボリューム感あふれる姿が魅力。
■冷却フィンなど立体感豊かに再現された空冷並列4気筒DOHCエンジン。キャブレターまわりもメカニカルな仕上がり。
■タイヤは質感の高いソリッドゴム製。トレッドパターンがリアルに彫刻され、足もとを引き締めている。
■点火コードやブレーキケーブル、メーターケーブルなどはビニールパイプで配線、高い実感、精密感を演出。
■前後バンパーや排気管、マフラーなどはメッキパーツ。
■大型ウインドスクリーンや回転灯、ヘッドライトレンズはクリヤーパーツで用意。

→全文を読む

情報提供元 [ タミヤ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 防水性能は折り紙付き エアバルブが超便利だ 【ビッグマシン・ゼロ:文-…
  2. 【PR】 スポーツもツーリングも一足でこなす万能タイプ 【ビッグマシン・ゼロ…
  3. 【PR】 上位機種は通話に乗せて音楽やナビ音声まで共有 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  4. 幅広いユーザーに人気のタクトがガス規制対応! Hondaは、50cc原付スクーター「タクト…
ページ上部へ戻る