【新製品】タミヤ、1/12オートバイシリーズ第1作「YZR500 グランプリレーサー」を2月に再発売

170203_08

シリーズ第1作の記念モデル、今再び。

タミヤは、1/12オートバイシリーズに「ヤマハYZR500 グランプリレーサー」を追加し、2月25日(土)ごろに発売することを発表した。

1981年からスタートした模型、1/12オートバイシリーズの記念すべきシリーズ第1作、ヤマハYZR500が再登場。

1978年から80年まで3年連続のチャンピオンを獲得、2輪ロードレース世界選手権の最高峰クラスを席巻して「キング」と呼ばれたアメリカ人ライダー、ケニー・ロバーツ選手のマシンだ。

2ストローク並列4気筒500ccエンジンをはじめ4本のチャンバー、無駄のないフレームワーク、さらに空力を追求したカウリングなどメーカーの技術の粋を集めたトップカテゴリーのメカニズムを精密に再現。

スライドマークは高品質で定評のあるイタリア・カルトグラフ社製が採用された。4ストローク990ccエンジン搭載マシンで争われる現在のMotoGPワークスレーサーとの作り比べも興味が尽きない作品だ。

ヤマハYZR500 グランプリレーサー

販売価格:3,024円(税込)

170203_08

全長=174mm。写真はキットを組み立て、塗装したもの。

→全文を読む

情報提供元 [ タミヤ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る