2016MotoGPワールドチャンピオン、マルク・マルケスが雪山を爆走!

Marc Marquez - Portrait

自分とマシンの限界をネクストレベルへ!

マルク・マルケスはMotoGPの厳しいレーシングトラック上で自分自身と愛車Repsol Honda RC213Vの限界を引き出すことに慣れているが、ワールドチャンピオンの彼は常に次のチャレンジを探している。

そのチャレンジの舞台となったのが、オーストリア・キッツビュールに位置するハーネンカムで、ここはスキーのワールドカップコースの中で最もタフなコースとして知られている。モーターバイクと雪の相性は基本的に最悪と言われているが、マルケスの手にかかればどんな常識も覆される。

ワールドチャンピオンを3度経験しているマルケスは、今回のチャレンジのためにオーストリアのアイススピードレースのレジェンド、フランキー・ツォーンの力を借りてRC213Vにカスタムメイドのスパイクタイヤを装着。そのスペシャルマシンと共に、オーストリアのアルプスを攻略した世界初のMotoGPライダーとなった。

→全文を読む

情報提供元 [ RedBull.com ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年4月2日に発売した新型CB1000R。欧州では10年前からこのモデルが発売されてい…
  2. 4月4日、2018年型ゴールドウイング ツアーの試乗会が開催され、その時に新型と従来型の車重…
  3. 頂点を極め、ロードレース史にその名を刻みつけた男たち。荒れ狂う2スト500ccのモンスターマ…
  4. ▲LEXi-S(インドネシア仕様) ヤマハ発動機は、インドネシアのスクーター市場で拡大するプ…
ページ上部へ戻る