首都高速道路、横浜北線(横羽線~第三京浜)を2017年3月18日(土)16時に開通

20170202_shutokou_01

首都高速道路は、「横浜北線(横羽線~第三京浜)」の工事が進み、3月18日(土)16時に開通することを発表した。

今回、横羽線および大黒線の生麦ジャンクション(JCT)から、新設される横浜港北JCTまでの延長約8.2kmが開通し、第三京浜道路に接続する。

これにより、新横浜から横浜港や羽田空港までのアクセスが向上し、例えば新横浜から羽田空港までの所要時間が現在の約40分から約30分へ10分短縮する。さらに、横浜市内の高速道路ネットワークが強化され、物流の効率化や災害時の信頼性向上、観光振興などのストック効果が期待される。

開通に先立ち、沿線の方々をはじめ、多くの方に向けた一般開放イベントを実施する予定だ。
なお、開通式を、開通日同日の3月18日(土)に、現地にて開催する予定となっており、詳細については後日発表となる。

横浜北線(横羽線~第三京浜)の概要

20170202_shutokou_02

路線名:高速神奈川7号横浜北線
開通区間:生麦JCT(横浜市鶴見区生麦)から横浜港北JCT(横浜市都筑区川向町)まで
延 長:約8.2km
出入口:岸谷生麦(きしやなまむぎ)出入口、新横浜(しんよこはま)出入口

【代表的な構造物】
●横浜北トンネル
延長:約5.9km(横浜市神奈川区子安台~港北区新羽町)
特長:路線の約7割に及ぶ市内最長の道路トンネル

●大熊川トラス橋
延長:約0.2km(横浜市港北区新羽町~都筑区川向町)
特長:上下2層の単径間トラス橋

20170202_shutokou_03

→全文を読む

情報提供元 [ 首都高速道路株式会社 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る