究極の鉄管マフラー「WAGIRIマフラー」のSSP Factory、Webikeで取り扱い開始!

20170130_ssp

究極の鉄管マフラーブランド、取扱い開始!

いくつもの試作とテストを重ね製作した究極の鉄管マフラー(WAGIRIマフラー)をリリースする、「SSP Factory」の製品がWebikeショッピングで取り扱いを開始した。

鉄管マフラー独特の音、ルックス、性能にこだわり、独特の輪切り形状が特徴だ。

170127_44

170127_45
170127_47

・Webikeショッピング SSP Factory ブランドページ
https://www.webike.net/tab/parts/br/2409/

車種専用マフラーや汎用サイレンサーなど、ラインナップは順次拡大予定だが、ここでは、既に取扱いを開始した製品の中から注目の製品をピックアップする。

CB750F/900F/1100F/1100R用WAGIRIマフラー

販売価格:170,640円~(税込)

170130_25
▲ショート管UPタイプ
170130_26
▲メガホンUPタイプ
170130_27
▲ショート管STDタイプ
170130_28
▲約90ピースからなるパイプウェルドが目を引く外観

【素材/材質】スチール
【付属品(同梱品)】取付け用専用ステー

CB-Fの弱点ともいわれているバンク角にも対応し、集合部を菱形形状として、深いバンク角でもマフラーが接地しにくい作り。

ショート管のみ2重構造とし、インナーバッフルの後ろに取り付けるエンドバッフルが付属していて、排気音量の調整も可能だ。

【Webikeショッピング】
CB750F/900F/1100F/1100R用WAGIRIマフラー 商品ページ

GSX1100S/750S用WAGIRIマフラー

販売価格:181,440円~(税込)

170130_29

170130_30
170130_31

【素材/材質】スチール

【Webikeショッピング】
GSX1100S/750S用WAGIRIマフラー 商品ページ

上記2製品の特徴

拘りはスチール管ならではの哮えるようなエキゾーストノート。アイドリング時は太い低音で5000回転くらいから一気に抜けるような高音へと変貌していく。

エキゾーストパイプを38.1パイとし、テールパイプをコニカル形状にすることにより、ストレスの無い特性とハイパワーなマフラーに仕上げられている。

また、フランジを装着したままエキパイをスプリングにて脱着できるため、メンテナンス性にも優れた作りになっている。

SSP Factory ガレージの様子

170127_52

170127_53
170127_54
170127_55
170127_56

・Webikeショッピング SSP Factory ブランドページ
https://www.webike.net/tab/parts/br/2409/

情報提供元 [ SSP Factory ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る