NEXCO、中部横断自動車道 六郷IC~増穂IC間を3/19(日)15時に開通

170127_03

中日本高速道路は、3月中の開通を目指して建設を進めてきた中部横断自動車道の六郷ICから増穂ICまでの間(延長約9km)を、3月19日(日)15時に開通することを発表した。

また、昨年12月に発表されていたとおり、中部横断自動車道のリフレッシュ工事と、今回の開通に伴う南アルプス本線料金所の撤去工事を行うため、昼夜連続通行止めが行われる。

期待される主な開通効果

・港湾への所要時間短縮による生産性向上
・周辺都市へのアクセス性向上による、魅力ある都市圏の形成
・救急医療活動の支援

170127_03

通行止め期間・区間

中部横断自動車道 増穂 IC~双葉ふたば JCT 上下線

(1)増穂 IC~双葉 JCT(上下線)
2月20日(月) 9時 ~ 3月3日(金) 6時 (11日間)

予備日:3月3日(金) 6時 ~ 3月5日(日) 6時

(2)増穂 IC~白根IC(上下線)
3月3日(金) 6時 ~ 3月6日(月) 17時 (4日間)

予備日:3月6日(月) 17時 ~ 3月10日(金) 17時)

170127_01

170127_02

》開通区間の概要

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る