NEXCO、中部横断自動車道 六郷IC~増穂IC間を3/19(日)15時に開通

170127_03

中日本高速道路は、3月中の開通を目指して建設を進めてきた中部横断自動車道の六郷ICから増穂ICまでの間(延長約9km)を、3月19日(日)15時に開通することを発表した。

また、昨年12月に発表されていたとおり、中部横断自動車道のリフレッシュ工事と、今回の開通に伴う南アルプス本線料金所の撤去工事を行うため、昼夜連続通行止めが行われる。

期待される主な開通効果

・港湾への所要時間短縮による生産性向上
・周辺都市へのアクセス性向上による、魅力ある都市圏の形成
・救急医療活動の支援

170127_03

通行止め期間・区間

中部横断自動車道 増穂 IC~双葉ふたば JCT 上下線

(1)増穂 IC~双葉 JCT(上下線)
2月20日(月) 9時 ~ 3月3日(金) 6時 (11日間)

予備日:3月3日(金) 6時 ~ 3月5日(日) 6時

(2)増穂 IC~白根IC(上下線)
3月3日(金) 6時 ~ 3月6日(月) 17時 (4日間)

予備日:3月6日(月) 17時 ~ 3月10日(金) 17時)

170127_01

170127_02

》開通区間の概要

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る