team MF & kawasaki 奥田教介を起用し全日本ST600フル参戦

20170125_mfj_mfkawasaki_01

team MF & kawasaki 2017年チーム体制発表

高橋英倫が率いるteam MF & kawasakiが2017年シーズンの体制を発表した。

昨年、筑波ロードレース選手権ST600クラスでコースレコードを更新し、チャンピオンを獲得するなど目立った速さを見せた奥田教介を全日本ST600クラスにフルエントリーさせ、高橋は監督に専念。マシンはもちろんカワサキZX-6Rだ。

「横浜のガレージヨシオカさん、越谷のピュアテックさん、個人スポンサーの皆さんを始め、多くの方にご協力いただき奥田を走らせることができます。チームとしては3年振りの全日本フル参戦となりますが、奥田をトップライダーに押し上げ、結果を残して行きたいと思っています」と高橋監督。

「全日本ST600クラスに参戦することができ、高橋監督を始め、チームの皆さん、ご協力してくださる全ての皆さんに感謝いたします。初戦は、ホームコースの筑波なので、ここでいい結果を残せるように努力いたします。レーシングライダーとして、もっと成長していけるように頑張ります」と奥田。

また、仙台のライドスポーツとコラボレーションし、SUGO6時間耐久ロードレースに出場するなどし、若手ライダーの育成にも力を入れると言う。全日本ルーキーの奥田を、どこまで成長させられるか? 高橋の手腕も問われるところだ。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る