[DUCATI]ボローニャで2017年のMotoGPチーム体制を発表

20170123_ducati_moto_05

2017年のドゥカティMotoGPチーム体制が、ボルゴ・パニガーレのドゥカティ・ホールで発表された。

ファン待望のこのイベントでは、新型デスモセディチGPとともに、2017MotoGP世界選手権にファクトリー・ライダーとして参戦する、ホルヘ・ロレンソとアンドレア・ドヴィツィオーゾも登場した。また2017年バージョンのDucati Desmosedici GPを初公開した。

以下プレスリリースより

今年は、MotoGPのワールドタイトルをイタリアに持ち帰るという、大きなチャレンジに挑戦する年

20170123_ducati_moto_01

「ドゥカティの業績は非常に好調に推移しています。2016年には、7年連続で販売台数を伸ばし、55,400台のモーターサイクルを世界中のお客様にお届けして、新たな販売記録を達成しました」と、ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメニカーリは、オープニング・スピーチで述べています。

20170123_ducati_moto_02

「ドゥカティは、情熱と“メイド・イン・イタリー”による優れたものづくりを特徴とする堅実な企業です。また、高い組織力と統制力も備えています。ドゥカティにとって、レースに参戦することは特別な意味を持っています。レースへの参戦は、たんなるマーケティング戦略ではなく、私たちドゥカティスタ全員の力強い情熱がその原動力となっているのです。

私たちは、ジジ(ルイジ)・ダッリーニャがチーム監督に就任した2013年末からの進化に大変満足しています。それまで、トップチームの後塵を拝していたマシンが、彼らと互角に戦えるまでに戦闘力を高め、昨年はついに2勝を挙げることができました。好調な業績とさらなる成長予測を背景として、ドゥカティは、株主と合意の上で、2017年にMotoGPのワールドタイトルをイタリアに持ち帰るという、大きなチャレンジに挑戦することを決定しました。

そして、そのために必要な、あらゆる人的、技術的、財務的リソースをドゥカティ・コルセに投入します。この道のりが困難なことも、私たちが優勝候補としてスタートする訳でもないことも承知しています。

しかし、私たちは、大きな情熱、堅い決意と、強い気持ちを持っています!ドゥカティ・コルセには、トップレベルの技術者、誰にも負けない設計および技術開発に精通したプロがいます。

なにより、素晴らしい才能を持った2人のライダーがいます。そして、情熱的なスポンサーやパートナーが、このエキサイティングな挑戦をサポートしてくれます。

私個人の力では何もすることができませんが、情熱的なドゥカティスタの代表として、ジジとドゥカティ・チームの健闘を心から応援しています」

チャレンジするにふさわしい人材と手段を持っている

ドゥカティ・コルセ・ゼネラル・マネージャーのルイジ・ダッリーニャは、次のように付け加えています。

「2016年は、すばらしい成果を残して終えることができました。私たちは今、新しいシーズンに向けて準備を整えています。組織力を強化すると同時に、間近に迫ったバレンシア・テストに向けてニューマシンも仕上がりつつあります。来週からは、2人のテストライダー、ミケーレ・ピッロとケーシー・ストーナーによる一連の開発ステージを開始する予定です。

その後も、ファクトリー・ライダーによるテストを継続し、開幕戦のカタールGPまでにマシンを完成させます。ライバルも精力的にニューマシンの開発を進めていることは知っていますが、私たちには、ホルヘ・ロレンソとアンドレア・ドヴィツィオーゾという頼もしいライダーがいます。彼らの存在は、今後の開発に大きな自信をもたらしてくれます。

ライバルを倒して勝利することは簡単なことではないし、優勝候補の本命としてスタートする訳でもありませんが、ファンの皆様の期待に応えられるよう全力で戦うつもりです。」

20170123_ducati_moto_06

ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ・チーム)

ドゥカティに移籍してから最初に感じたことは、チームの全員が、仕事に対して本当に情熱的に取り組んでいるということです。彼らは、ドゥカティという長い歴史と高いプレステージ性を備えた会社を誇りに思っています。はやくシーズンが始まらないかと、今から待ち遠しい気持ちで一杯です。

この場で何かを約束することはできませんが、私たちは、目標とするゴールを達成することのできる、高い戦闘力のマシンを製作する能力を持っています。沢山のドゥカティスタから受け取った暖かいメッセージに感謝します。

シーズンに向けて、戦う準備はできています。最高のリザルトを出せるようにベストを尽くします。

20170123_ducati_moto_03

アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ・チーム)

今年は、ドゥカティから参戦する5年目のシーズンです。2017年は素晴らしい年になると期待しています。4年間にわたってハードワークを続けてきた結果、デスモセディチGPは非常に戦闘力の高いマシンに仕上がっています。

あとは、チャンピオンシップを取るために戦うだけです。ホルヘをドゥカティ・チームに迎えることができて、大変嬉しく思っています。

彼とは、共に協力して良い仕事ができると確信しています。

20170123_ducati_moto_04

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る