【新車】ドゥカティとディーゼルが再び協力し、「ディアベル・ディーゼル」を発表

170120_12

666台限定のエクスクルーシブなモデル

ドゥカティとディーゼルは、両ブランドによるパートナーシップの新たな幕開けを告げるエクスクルーシブなモデル、Ducati Diavel Diesel(ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル)を発表した。

わずか666台が限定生産されるドゥカティ・ディアベル・ディーゼルは、ディーゼルのライセンシング・クリエイティブ・ディレクターを務めるアンドレア・ロッソと、ドゥカティ・デザインセンターのコラボレーションによって誕生。製作にあたり、世紀末の躍動感や未来におけるレトロな世界観を表現することを目指したモデルだ。

170120_13

あえて目につく位置に溶接とリベットを施した、手作業によるブラシ仕上げ(つや消し)のステンレス・スチール・パネルが大きな特徴。また、タンクカバー、フロントカウル、パッセンジャー・シートカバーといったディテールは、優れたクラフトマンシップとスタイルを明確に表現。さらに、専用の本革シート、各所に配されたピラミッドのシンボルなどのアイテムも特徴だ。(Ducati、Diavel、Dieselを象徴する3つのDを各頂点に配置)

170120_16
170120_14

新型ドゥカティ・ディアベル・ディーゼルは、ミラノで開催されたメンズ・ファッション・ウィークのイベントで発表され、2017年1月20日~22日までイタリアのヴェローナで開催されるモーターバイク・エキスポにも出展される。

全世界における一般販売は、2017年4月から開始され、日本への導入は2017年6月を予定。日本でのメーカー希望小売価格は2,842,000円(税込)。

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル

170120_11

170120_13
170120_14
170120_15
170120_16

過去と未来のエレメントを巧みに融合

Dieselロゴが装着された赤いメタクリレート樹脂製のラテラル・エアインテーク・カバーも、この特別なディアベルの専用パーツ。赤いアクセントは、ブレンボ製のフロントブレーキ・キャリパーや5つのチェーンリンクにも採用され、液晶メーターパネルはビンテージ調のデジタル・ディスプレイとなっている。

エグゾースト・パイプには、ブラックのジルコテック・セラミック・コーティングが施され、ピラミッド・モチーフが配されたブラック・サイレンサーのエンドパーツは、削り出しの機械加工によるもの。

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼルは、他のドゥカティ・モーターサイクルと同様、軽量かつ俊敏な走りを特徴としており、162HPを発生するテスタストレッタ11°DSエンジンには、ドゥカティ・セーフティ・パック(ABSおよびドゥカティ・トラクション・コントロール)とライディング・モードが組み合わされている。

※日本仕様は150HP。

また、直感的に操作可能なライディング・モードは、スリリングで安全なライディング体験を提供。240mmという太いリアタイヤが個性を主張する一方で、優れたシャシ・セットアップによる高精度なハンドリングと、デイリーユースにも使える快適性も実現している。

車両情報

■目視可能な溶接とリベットが施された手作業によるブラシ仕上げのステンレス・スチール製タンクカバー
■目視可能な溶接とリベットが施されたフロントカウルとパッセンジャー・シートカバー
■目視可能な溶接が施されたアルマイト仕上げのブラック・ラテラル・エアインテーク
■Dieselロゴが装着された赤いメタクリレート樹脂製のラテラル・エアインテーク・カバー
■レッド液晶メーターパネル
■ブラックのジルコテック・セラミック・コーティングが施されたエグゾースト・パイプ
■削り出し機械加工によるエンドパーツを備えたブラック・サイレンサー
■DDDピラミッド・シンボルが配された専用デザインのレザーシート
■フレームに装着されたシリアルナンバー・プレート
■DDDピラミッド・シンボルが配されたマットブラック・フロントフェンダー
■削り出し機械加工のステム/キャップを備えたミラー
■レッドカラーのブレンボ製フロントブレーキ・キャリパー
■5つのレッド・リンク付きチェーン
■バイクカバーおよびリアスタンドを標準装備

ディーゼルのアンドレア・ロッソの説明

ディアベル・ディーゼルは、ディーゼルのDNAの根幹を反映する重要なモーターサイクルです。2つのロゴに刻印された”Never look back”(決して振り返らない)という言葉は、このコラボレーションの本質を捉えています。

このモーターサイクルは、ブラシ仕上げのステンレス・スチールに、溶接跡やリベットをあえて目につくように施すなど、他とは一線を画する数々のディテールにより、見る者を魅了するタイムレスなバイクに仕上がっています。

Ducati、Diavel、Dieselという3つの言葉は、それぞれが6文字で666を構成します。この数字は、この新しいコラボレーションによる製品の限定生産台数を表しています。

スペック

【エンジン】

■エンジン:テスタストレッタ11° L型2気筒 4バルブ DS デスモドロミック水冷
■排気量:1198.4 cc
■ボアXストローク:106 × 67.9 mm
■圧縮比:12.5:1
■最大出力:150hp – 112 kW@ 9,000 rpm 【日本仕様】
■最高トルク:123 Nm – 12.5 kgm @ 8,000 rpm 【日本仕様】
■燃料供給装置:電子制御燃料噴射 電子制御楕円形スロットルボディ ライド・バイ・ワイヤ
■エグゾースト:アルミ製エンドキャップ付きブラックステンレス製サイレンサー、触媒コンバーター、O2センサーx2、ジルコテック製ブラックセラミックコーティングマニホールド

【トランスミッション】

■ギアボックス:6速
■1次減速比:ストレートカットギア、減速比 1.84:1
■減速比:1速 2.466、2速 1.764、3速 1.350、4速 1.090、5速 0.958、6速 0.880
■最終減速:チェーン(5つのレッドリンク付): フロントスプロケット 15T、リアスプロケット 43T
■クラッチ:湿式多板、油圧式、セルフサーボ/スリッパークラッチ機構付

【シャシ】

■フレーム:ナンバープレート付スチールパイプトレリスフレーム
■フロントサスペンション:マルゾッキ製50mm径 DLCコートティング、フルアジャスタブル倒立フォーク
■フロントホイール:軽合金14 本スポーク 3.50×17
■フロントタイヤ:ピレリ製ディアブロ・ロッソ II 120/ 70 ZR17
■リアサスペンション:プログレッシブリンク、ザックス製フルアジャスタブルモノショック、アルミニウム製片持ち式スイングアーム
■リアホイール:軽合金14 本スポーク 3.50×17
■リアタイヤ:ピレリ製ディアブロ・ロッソ II 120/ 70 ZR17
■ホイールトラベル(フロント/リア):120mm/120mm
■フロントブレーキ:ブレンボ製4ピストンラジアルマウント・モノブロックキャリパー、320mm径セミフローティングダブルディスク、ボッシュ製ABSユニット
■リアブレーキ:ブレンボ製2ピストンキャリパー、265mm径ディスク、ボッシュ製ABSユニット
■インストルメント:レッドLCD+カラーTFT、ピレリ製ディアブロ・ロッソ II 240/45 ZR17
■車両乾燥重量:210kg
■車両重量:239kg
■シート高:770mm
■ホイールベース:1,580mm
■キャスター角:28°
■トレール量:130mm
■タンク容量:17リットル(リザーブ容量含)
■バージョン:ビポスト

【標準装備】

■ライディング・モード、パワー・モード
■ドゥカティ・セーフティ・パック (ABS + DTC)
■ライド・バイ・ワイヤ、スマートキー
■フルLEDヘッドライト、ガイドライト付ウィンカー
■手作業によるブラシ仕上げのステンレス・スチール製タンクカバー
■溶接とリベットが施されたフロントカウルとパッセンジャー・シートカバー
■レッドカラーメタクリレート樹脂製のラテラル・エアインテーク・カバー付ブラック・ラテラル・エアインテーク(Dieselロゴ付)
■純正レザーシート
■ビレッドミラー
■バイクカバー
■リアスタンド

【ワランティ】

■通常保証:2年間距離無制限
■メンテナンス:15,000km
■バルブクリアランス点検:30,000km

【ホモロゲーション】

■ユーロ4規制
■CO2 133 g/km – 5,7 l/100 km

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

ページ上部へ戻る