Honda、伝統的なネイキッドスタイルを継承しつつ深化した「CB1100」シリーズ

1

ホンダは、空冷直列4気筒1100ccエンジンを搭載した定番の大型ロードスポーツモデル「CB1100」と「CB1100 EX」の各部の熟成と深化を図るとともに、17インチホイールを採用するなど、より軽快感のあるスポーティーな乗り味を実現した「CB1100 RS」を新たに追加し、1月20日(金)に発売する。

【関連ニュース】
◆【新車】Honda、「CB1100 / EX」の熟成を図るとともにスポーティーな走りの「CB1100 RS」を発売

CB1100 RS

CB1100 EX<TypeI> / CB1100 EX<TypeII>

CB1100/CB1100E Package

【関連ニュース】
◆【新車】Honda、「CB1100 / EX」の熟成を図るとともにスポーティーな走りの「CB1100 RS」を発売

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 バーエンドの交換は、安価かつ手軽ながら意外と目立つカスタム。多彩なアフターパ…
  2. 【PR】 画質が鮮明、自動録画や衝撃センサーも重宝する 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  3. Hondaは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と、防風…
  4. 【PR】 バンキングがクイック!全てがダイレクトに変化 【ビッグマシン・ゼロ:文…
ページ上部へ戻る