【新車】ヤマハ、「ビーノ」2017年モデルを発売 レトロポップな新色を採用

vino_gallery_001_2017_002-tile

ヤマハ発動機は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「ビーノ デラックス」のカラーリング設定およびグラフィックを変更した2017年モデルを2017年2月14日より発売する。

レトロポップなファッションスクーター「ビーノ デラックス」

今回発表された「ビーノ デラックス」は、レトロ感を表現したファッションスクーターで、2017年モデルは3つの新色を加えた6色設定となる。

新色では、ボディとシートを同色としたコーディネートや、トレンドのビッグロゴなどを配したカラーリング&グラフィックで、ベージュは“ガーリー&モダン”、ブルーは“レトロ&ポップ”、マットグリーンは“クール&モダン”の3つのテイストを演出。

メーカー希望小売価格は209,520円(本体価格194,000円/消費税15,520円)。
なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行う。

「ビーノ デラックス」 製品情報

20170119_yamaha_vino_001

■発売日
2017年2月14日

■メーカー希望小売価格
209,520円
(本体価格194,000円/消費税15,520円)

■販売計画

8,000台(シリーズ合計/年間、国内)

■カラーリング
・ライトイエローイッシュグレーソリッド4 (新色/ベージュ)
・グリーニッシュブルーソリッド6 (新色/ブルー)
・マットダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック2 (新色/マットグリーン)
・ダークレディッシュグレーメタリック2 (ダークブラウン)
・ダークグレーイッシュブルーメタリックA (ブルー/ベージュ)
・ホワイトメタリック1 (ホワイト/ブラック)

ライトイエローイッシュグレーソリッド4 (新色/ベージュ)

vino_color_001_2017_003

グリーニッシュブルーソリッド6 (新色/ブルー)

vino_gallery_002_2017_002

マットダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック2 (新色/マットグリーン)

vino_gallery_002_2017_003

ダークレディッシュグレーメタリック2 (ダークブラウン)

vino-g_color_003_2016_003

ダークグレーイッシュブルーメタリックA (ブルー/ベージュ)

vino-g_color_004_2016_003

ホワイトメタリック1 (ホワイト/ブラック)

vino-b_color_001_2016_003

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る