再びTeam TAROとして頂点を狙う関口太郎 Team TARO PLUS ONE 2017年チーム体制

20170118_mfjtaro_01

関口太郎、再び「Team TARO PLUS ONE」としてチャンピオンを狙う

昨年、全日本最終戦鈴鹿J-GP2クラスで久しぶりの優勝を飾りランキング2位となった関口太郎が1月12日(木)に成田国際空港からグアムにトレーニングに出発した。ここ数年、鎌田貴トレーナーのもとで身体を鍛えている関口は、ストイックにトレーニングに励んでいる。

2017年シーズンは、再び「Team TARO PLUS ONE」としてフルエントリーし、チャンピオンを狙う。マシンは、HP6、タイヤはブリヂストンと3年連続で同じパッケージで臨むことになった。

「2017年シーズンも多くの方のご協力のおかげでレースに参戦することができます。まだまだ資金的には厳しい部分もありますが、今まで培ってきた経験を生かし、初戦の筑波から、しっかり勝負して行こうと思っています。ぜひ応援してください!」

かつては世界を戦っていた関口だが、昨年、久しぶりに日本グランプリMoto2クラスに出場。世界の走りを目の当たりにしたことで、いい刺激を受けたと語り、その成果は最終戦鈴鹿に現れていた。2017年シーズン、全日本J-GP2クラスの本命の一人となりそうだ。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る