ドゥカティ、2016年に55,000台のモーターサイクルを販売して記録をさらに更新

20170118_Ducati _01

ドゥカティは、2016年に世界中で55,451台のモーターサイクルを販売したことを発表した。
この販売数は前年比で1.2%増となり、7年連続で成長を記録した。

ここ数年ドゥカティではニューモデルを意欲的に投入し、新たな市場に向けてスクランブラーシリーズを販売するなど、より多くのユーザーへブランドを発信することに成功している。
2017年は、かつて「DUCATI SS」と呼ばれたシリーズを復活させた、新型「SuperSports」の発売など意欲的な商品投入を控えている。

以下リリースより

2016年、90周年の年に55,000台販売 7年連続記録を更新

20170118_Ducati _03

ドゥカティ・モーター・ホールディングは、2016年に世界中で55,451台のモーターサイクルを販売し、さらなる成長を達成しました。この販売台数は、2015年(54,809台)比で1.2%増となるものです。

「90周年という節目の年に販売記録を更新できたことは、私たちにとって大きな誇りであり、大変満足しています」と、ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメニカーリは述べています。「2016年まで7年連続で成長を記録できたことは、ドゥカティ・グループの事業戦略とスキルが健全なものであることを明確に示しています。」

この素晴らしい業績は、2016年のラインナップに加わったニューモデルも大きく貢献しています。例えば、ムルティストラーダ・ファミリーの販売台数は、2015年比で16%増加しています。

20170118_Ducati _02

フルモデルチェンジしたハイパーモタードも2ケタ(15%増)の伸びを記録する一方で、新型ドゥカティXディアベルも5,200台という好調なセールスを達成しています。

さらに、国際マーケットに投入して2年目となるドゥカティ スクランブラー・ブランドは、15,500台以上の販売台数を記録して世界的な成功を収めています。この好調なセールスには、新型スクランブラーSixty2の導入も貢献しています。

「2015年は(スクランブラー・ブランドの導入もあり)販売台数を大幅に伸ばしましたが、2016年に新たな販売記録を達成したことによって、この販売基盤が強固なものであることを示すことができました。この成長は、製品ラインナップとブランドの強化だけでなく、とりわけ世界中のセールスネットワークが確実に業績を伸ばしていることを表しています」と、ディレクターのアンドレア・ブッツォーニはコメントしています。
「イタリア市場では販売台数が大幅に増加しました。2016年は20%の成長、2015/2016年の2年間では84%という素晴らしい成長を示したイタリア市場は、ドイツを抜いて、米国に次ぐ2番目に重要な市場となりました。」

米国では、8,787台の新車をお客様にお届けして、ドゥカティ最大の市場の座を保っています。ヨーロッパ市場では、ドゥカティは昨年も素晴らしい成長を示し、とくにイタリア(20%増)、スペイン(38%増)、ドイツ(8%増)における販売が好調でした。

ヨーロッパ以外では、中国で前年比 120%増という傑出した販売実績を残しています。ブラジルでは36%増、アルゼンチンでは大幅にセールスを拡大して前年比219%を記録しています。日本では前年比1.1%増で7年連続前年比アップという結果になりました。

ドゥカティは、2016年の実績に満足することなく、2017年も引き続き7つのニューモデルを投入して、さらなる自信と共に明るい未来を見据えています。

→全文を読む

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る